カンボジアからこんにちは 珍しい‟生”胡椒の塩漬け

今日のひとしな
2020.11.26

~「84」より vol. 26 ~

‟胡椒”といえば乾燥したものしか知りませんでしたが、実は、生で食べるのが大変香り高いというのはご存知でしょうか?

収穫してすぐに塩漬けした生胡椒は、手でつぶせる柔らかさです。お肉に目玉焼きから蒸し野菜まで、なんとミルで挽かずともそのままかけて食べられます。ひと口食べたら口の中に良い香りが広がり、それはもうレストランの味に。また、卵かけご飯や、お茶漬けにポンッとのせても美味しいです。

日本では、あまり馴染みのないこの「生胡椒」の塩漬け。「胡椒の風味と旨味を最大限に味わえる保存食です」と、カンボジアでリゾート施設を営む速水ご夫妻から教わりました。

そうそう、カンボジアでは、牛を犬のようにかわいがり撫でるそうです。良い風景。

生胡椒と合わせて、乾燥させた黒胡椒、赤胡椒、アンコールワットを模したレリーフのペッパーミル(!)もおすすめです。

カンボジアの生胡椒、胡椒、ペッパーミルはオンラインストアでも。

←その他の「84」の記事はこちらから

84

住所:広島市中区幟町7-10
TEL:082-222-5584
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
https://84-hachiyon.stores.jp/
instagram:@hachi.yon

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ