とにかく味が濃い!「自然農法 若葉農園」の季節の野菜セットと人参ジュース

今日のひとしな
2022.05.18

~「ラシクルモール」より vol.18 ~


今日は、スタッフ井上が「自然農法 若葉農園」の季節の野菜セットとプレミアム人参ジュースをご紹介します。


“自然農法”という言葉をご存じですか? 実のところ、私も「若葉農園」でお話をうかがって、初めてその言葉を知りました。自然農法とは、農薬も肥料も使わず、まさに“自然のまま”に育てる農法のこと。農薬・肥料を使っていないので、野菜は自分の力で土の栄養を吸収しないといけません。甘やかされていないからこそ野菜の持つ力が引き出され、「若葉農園」の野菜は旨味が濃いのです。


畑で採れたばかりのホウレンソウを生のまま食べてみると、葉がとっても瑞々しくシャキシャキとしてすごい歯応え。そしてギュッと味がつまっていて、野菜とは思えないほど甘い! ふだん、私は生のサラダを食べるときは、ドレッシングなどをかけて味を足したくなってしまうのですが、これはそのまま何もつけないほうがむしろ美味しいんじゃないかと思ったほどです。


農薬や肥料がなければ、虫がきて葉がボロボロになったりしそうなイメージですが、「若葉農園」の野菜はその逆で、むしろとても見た目も美しい。きれい、という表現がピッタリ。そこにはさまざまな取り組みやこだわりがあるのですが、詳しくは「ラシクル」をご一読ください。


「若葉農園」では、この自然農法を若い世代にも受け継ごうと、研修制度を設けています。ここを訪れると、フレッシュな研修生さんたちが「こんにちは!」と元気に挨拶してくださるのがとても印象的。私がいつも元気をいただいています。研修生さんたちのインタビューも記事でご紹介していますので、ぜひそちらも読んでみてください。


「ラシクルモール」では、旬の生野菜8品目を詰めた「季節の野菜セット」を取り扱っています。旬のものをお届けしているので、内容はその時々で変わります。それも「ラシクルモール」ならでは。ぜひその季節ならではの野菜の力を体感してみてください。「若葉農園」の野菜たちは生き生きしているからこそ、届いたら新鮮なうちに調理はシンプルに、がおすすめですよ。


そして、もう一つ、おすすめしたい私のお気に入りが「プレミアム人参ジュース」。材料は自然農法で育てられたにんじんと、すだちだけ。超シンプルな材料です。甘みは一切入っていないのに、にんじんの甘みで十分甘い! とっても濃厚なジュースです。


朝に弱くて、とにかくいつもバタバタしている私。パンを焼く時間がないときは、このジュースをグイッと1杯。それだけで、栄養もバッチリな充実した朝ごはんになります。朝寝坊な私の頼りになる相棒です。


さらに! アレンジも効くのがこのジュースのうれしいところ。にんじんジュースにバターとコンソメ、牛乳を混ぜただけで、あっという間ににんじんスープの出来上がり。もともと濃厚な旨味があるのでコクのあるスープに仕上がります。私はパラッとパセリを振って、温かい状態でいただくことが多いけれど、これからの季節は冷製もおいしそうだなあと思っています。

まだまだ応用が効きそうなこちらのジュース。アレンジレシピを募集中です(笑)。みなさんのイチオシをぜひ教えてくださいね。

とにかく濃いんです! 「濃い」「濃厚」を連発してしまいましたが、野菜本来の旨味がギューーッと詰まった「自然農法 若葉農園」の野菜やジュース。みなさんも一度口にすると、きっと驚きとともに「濃いー!」と言いたくなってしまうこと間違いなしです。

「自然農法 若葉農園」
■季節の野菜セット
■プレミアム人参ジュース

写真協力:古賀美穂子(EARS編集室)

 

←その他の「ラシクルモール」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

Lacycle mall(ラシクルモール)

●オンラインショッピングモール「Lacycle mall」
https://lacycle-mall.jp

 

●読み物サイト「Lacycle」
https://lacycle-mall.jp/magazine/

 

●Instagram
@lacycle_mall

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ