香菜子さんの真夏にうれしい、ひんやりメニュー【前編】連載vol.42

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2022.07.25

香菜子さんと一緒に不定期でお届けしている連載「日々にピタリなもの」。今回のテーマは、暑い季節でもおいしく食べられる、ひんやりメニューです。食欲がぐんと下がってしまうこの時期、香菜子さんはキリッと冷えたおいしい一皿を作って夏を乗り越えているのだそう。今日はその一部を実際に作っていただきましたヨ。


01
オートミールで
朝ごはん


初っ端からおしゃれすぎてクラクラしておりますが、このカフェメニューみたいな一皿は何なのでしょう??

「ヨーグルトとフルーツをのせたオートミールです。以前、イギリス在住の友人の家に泊まったとき、現地の定番朝ごはんであるポリッジを作ってもらったのですが、それ以来気に入ってしまって。ポリッジはオートミールで作ったおかゆのようなもので温かい料理なのですが、夏に作るときは、フルーツと合わせてひんやり仕上げています」


「ん~、おいしい! オートミールは食物繊維やビタミンが豊富なうえ、お腹で膨らむから腹持ちがいいんです。体をすっきりさせたいけれど、ちゃんと食べたい日の朝食に、とても重宝しています」

さすが、毎度、期待を裏切らない香菜子さん!! 見た目だけでなく栄養まで考えた朝ごはんなのですね~。さっそく作り方を教えていただきました!




まずオートミール30gほどを小鍋に入れて、全体が浸るくらいにアーモンドミルクを加えます。



ちなみに香菜子さんは、どちらもオーガニックのものをスーパーやインターネットで探して購入。オートミールは、クイックオーツという細かく砕かれているものを選ぶと、水分を早く吸収するのでお手軽だそうですよ。



弱火に数分かけて、しんなりしてきたらOK。



お皿に移して冷ましておきます。



次に、バナナを丸ごと1本分カット。
「この時期バナナは欠かせません。食欲がないときはこれだけでも十分ですしね。ちなみに寒い時期は、同じメニューでバナナを温めて使うのも、また違うおいしさがあっておすすめです」



バナナをオートミールの上にのせ、さらに豆乳ヨーグルトをオン。
「バナナの代わりに、前の晩に作っておいたリンゴソテーをのせることも。小さくカットしたりんごを、くたっとするまで少しの水で蒸し焼きして、シナモンを加えたものを冷蔵庫で冷やしておくんです。りんご1個分を3日間の朝食で食べきる感じですかね」

ちなみに、この作り方、ウォーターソテーっていうのだそうですよ(ネーミングもおしゃれだ……)。油を使わないのでヘルシー!



香菜子さんのお気に入り豆乳ヨーグルトは、「マルサン」の国産大豆使用の「豆乳グルト」。クセがなくて食べやすいそう。もちろん普通のヨーグルトを使ってもOKデス。



次にかけているのは、きな粉……ですかね??



「きな粉に見えるのですが、これは、はったい粉です。大麦などを挽いたもので、こちらも栄養満点だと聞いて、最近、きな粉の代わりに使うようになりました。プロテインを飲むときに混ぜたりもしますね」

実力派の中身なのに、「HATTAI」の手書きラベルがトボけていて、なんともかわいい……。



「親戚からたくさんもらって冷凍しておいたので……」と、今回は贅沢にブルーベリーもたっぷりと。ここにクルミやドライデーツを刻んだものを散らしても、食感や味にリズムが出ておいしいのだそう。



最後にメープルシロップをかけて、完成でーす!
ちなみに、このフランスアンティークのような空気満々のお皿は、実家近くのお店で見つけたもの。香菜子さんの掘り出し物の掘り出しっぷりは、相変わらずピカイチですねえ。



「いただきまーす」


02
バナナスムージーで
朝ごはん



さてお次は、それでもやっぱり食欲がない~という朝のメニュー。ズバリ、みんな大好きバナナスムージーです。
「夏は特に朝食をとりたがらない息子も、これは喜んで飲みますね」



作り方はご想像どおり、とても簡単です。コツは、あらかじめバナナをカットして冷凍しておくこと。
「冬は生のまま使いますが、暑い時期はひんやり仕上げたいので凍らせています。バナナの自然な甘みを楽しみたいので、私はハチミツなどは入れていませんが、もちろんもっと甘くしてもおいしいと思います」



冷凍バナナに豆乳(もしくは牛乳)を加えて、スイッチオン。



おお、モコモコになってきました!



コップに注げば出来上がり~。



ストローで飲むと、なぜかアイドルっぽい写真になりますね(笑)。

時間も食欲も気力もない朝も、このバナナスムージーがあれば、一気にパワーチャージできそうです! 香菜子さん、おいしくて栄養たっぷりのアイデアメニューのご紹介、ありがとうございましたー。【後編】では、お昼ごはんやおやつにぴったりのひんやりメニューを作っていただきますよ。お楽しみにー。

 

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

Kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージしたプロダクトブランド「ホテルヴィルヘルムス」を主宰。パンツしかはいていない謎のキャラクター「おぱんつ君」の生みの親。
InstagramInstagram「@kanako.lotaproduct」「@opantsukun_lota

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ