石垣島「ハルサ農園」の無農薬ハーブティー

今日のひとしな
2017.03.20

~itonowa Life(イトノワ ライフ)より vol.18

 

カフェでも昔ながらの喫茶店でも、ビストロでも、食後にいただくのはたいていコーヒー。メニューにハーブティーと書いてあっても、選ぶことはまずない。こんなときに、ハーブティーを選ぶようなかわいい子になりたい! という思いはあるのだけれども、選ぶことはない。

なぜって、ハーブティーを美味しいと思ったことがなかったから。「ハルサ農園」さんのものを飲むまでは。

image5

「ハルサ農園」さんのハーブティーは、石垣島でとれた無農薬のハーブや野草をブレンド。見た目は、かなりワイルドです。野草をドライにした感じ。

お味も「きっと、草っぽいよね」と思って一口。

それが、予想とまったくちがう美味しさ。すごーくやさしいお味なのです。

image3

飲み終わったあとも、口の中にハーブの味が残りません。すっきり、お茶に近い感覚で飲めるハーブティー。だからお食事にも合わせやすい。ノンカフェインなので、妊婦さん小さなお子様にも。夜眠る前の、ドリンクとしてもオススメです。

P2280255

15種のハーブと野草のブレンド「太陽の茶」と、沖縄で昔から眠る前によく食されていたクワンソウをブレンドしたリラックスティーの「月の茶」をご用意しております。

 

←お店の紹介はこちら

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ