私たちと、開催している音楽会のこと 

今日のひとしな
2021.04.08

~「Taine」よりvol.8 ~

「Taine」では様々なイベントを開催しているのですが、音楽会も年に数回開催しています。

アン・サリーさん、市川和則さん(羊毛さん)、polarisオオヤユウスケさん、小池龍平さん、奇妙礼太郎さん、曽我大穂さん・スズキタカユキさん(仕立て屋のサーカス)。オープンしてから、様々なアーティストの方が唄い、奏でてくれました。

本日は、私たちが携わったライブの懐かしい写真と共に、当店と音楽のお話をさせていただけたらと思っています。

音楽のイベントを開催して強く感じることは、人から発されるエネルギーはやはりもの凄くて、いちばん感情が揺り動かされる気がすること。会場の雰囲気、ステージから届けられる音を全身にいっぱい浴びて高揚感に包まれたり、好きなアーティストの声や、楽器の音色を聴くだけでも涙が溢れたり……。暮らしの中に、自然と心が動かされる時間があるってすごく大切だなと思うんです。

ふと、ライブ中にお客さんの顔を見るとそれはもう目がキラキラ輝いているんですよ。

いつまでも子供のように夢中になれるものがあるっていいですよね。そういう体験ができたり、提案をしたりする事も私たちの仕事だと思っています。

今のお店をする前から、「toridori」というチームで音楽イベントのお手伝いをしています。

そんな中で出会ったのが、「羊毛とおはな」。2004年に結成されたアコースティックデュオです。何度もご一緒させていただいたので、私たちにとっては特別なアーティストなのです。そこから繋がった人達は本当にたくさんいて、出会いって不思議だなと思います。

ご存知の方もいるかと思いますが、ボーカルの千葉はなさんは6年前の今日、天国へ旅立ちました。「私の身体はなくなっても、もっとみんなの近くにいけるから悲しまないで」というメッセージを残して。

それから毎年4月8日は「羊毛とおはなの日」とされています。なので、今日はこの記事を書こうと思いました。しかも7時にこのコラムはアップされるとのこと。まさに487(ようはな)なんです。

羊毛とおはなの音楽は、今でもCMだったり、ラジオから流れてきたり耳にすることも多いです。その作品たちは、時を超えてきっと永久に残っていくんだなと感じます。今日もどこかで流れていることでしょう。心温まる音楽なので、ぜひ聴いてみて下さいね。

個人的に私の好きなアルバムは「LIVE IN LIVING’07」「こんにちは」です。もう何度リピートしたか分かりません。はなさんのハスキーで温かい歌声と、羊毛君の優しいアコースティックギターの音色に癒されます。ここ数年、羊毛君は様々な魅力的なミュージシャンとコラボしていますので、そちらもお見逃しなく。

そして今宵は「Taine」にて、salyuさんと羊毛くんによるスペシャルなライブが開催されます(チケットはsold out)。

一年前からの延期ライブなのです。これを書いてるそばからドキドキソワソワしています(笑)。そんな気持ちを味わえるのもいいですよね。「何着て行こうかな」とか、ライブに近づくにつれて気分が高まってきます。

音楽は暮らしに潤いを与えてくれる、人生に必要なものだと私たちは考えています。

昨年はコロナでいろいろと中止、延期になったりしましたが……。また出来る限りのイベントをしていきたいと思います。


salyu×市川和則(羊毛とおはな)LIVE

羊毛とおはなオフィシャルホームページ 



→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ