力の抜けたイマドキHawaiiホテル「ザ レイロウ オートグラフコレクション」

暮らすように旅する Travel Hawaii
2018.12.28

赤澤かおり的 Hawaiiホテルガイドvol.10~

 

Aloha~! 泣いても笑っても2018年も残すところあと4日。年末年始はどうお過ごしですか~!? ハワイに行かれる人も、すぐ先の予定を考え中の人も、忙しいこの時期ではありますが、このハワイホテルガイド連載で妄想ハワイタイム、お過ごしいただければと思います。

さて、今回はクヒオ通りに2017年にオープンした「ザ レイロウ オートグラフコレクション」をご紹介。ミッドセンチュリーとハワイが融合したおしゃれ~なこのホテルは、まさに今のワイキキのムードを背負って立つ存在。ローカルの若者たちからの支持も熱いホテルです。

01
このホテルのオープンと、同じブロックにあるショッピングモール「インターナショナルマーケットプレイス」がリニューアルしたことで、この界隈のイメージがガラッと変わったと言っても過言ではないほど。エスカレーターを上がったところにあるフロント&ロビーは、こぢんまりとしていながら「レイロウ(隠れる)」という名にふさわしく、静かで落ち着いた空間が広がっています。

02
壁の柄がなんとも印象的なゲストルーム。ピンクとブルーのカラーリング、南国らしいモンステラの葉のキュートな意匠は、このホテルの象徴的なもののひとつ。

03
ゲストルームがゆったりしているのも、いいところ。以前、私がステイした部屋にはソファもあって、くつろぎ度半端なし。ここでテレビを見ながら、半日以上ゴロゴロしてしまった日もあったくらい、居心地のいい部屋なんです。

04
このときの部屋も、モンステラの葉の壁画。ピンクもいいけれど、シックで大人っぽい感じのこちらもまたよし。

05
部屋ごとに飾られた、古き良きハワイを思わせる写真が、私的にはハワイにいるウキウキ度が増すポイント。

07
「ザ レイロウ オートグラフコレクション」のゲストルームには、ウェルカム用のスナック菓子やお水、スイーツが入ったカゴに、この壁と同じ柄のキュートなスリッパ(ビーチサンダル)が入っているんです。リゾートフィー(宿泊の際に支払う税金)に含まれているなんて、うれしいプレゼントですよね~。これ、もらえるってほんとうれしい!

08
ボールペンもこの柄。いちいちかわいくてキュンキュンします♡

06
「誰か~、この家具をわが家に作って欲しいんですけど~」と、毎回思ってしまう、ゲストルームの棚。まさに理想の造作家具に、毎度うっとり。なかなかこういうものっていいものが見つからないもんですが、ハワイには、ホテルの部屋やレストランなどに「これは!」と思うものがたくさんあるんです。これが今、私が一番欲しい棚。ちなみにこちらは、このホテルのコーディネート&デザインをしたポートランドのデザインチームによるオリジナルのインテリアなんですよ。

09
ホテル内のレストラン「HIDEOUT」の入口。あちらこちらに配されたデザインに、今のハワイを感じます。

10
オープンエアが気持ちいいコーヒースタンド。奥にはバーカウンターも。

11
バーのストローもこの絵柄。思わず欲しくなっちゃうほどかわいい。

12
午後1時から毎日、1時間ほど、フロント横でスタッフによるオリジナルのシェイブアイスのサービスも。きめ細やかな、ゲストサービスにみんなウキウキ、ニコニコ。もちろん私も並んでいただきました♡

s
四方をビルに囲まれたプールもまた隠れ家チック。見上げると、ハワイの青空がスコーンと抜ける気持ちの良さは、このデザインされた空間だからこそ。部屋から見下ろすとこんなふうにかわいい全体が見渡せます。

14
フロントの背面に並ぶ、本物のヴィンテージフラドール。ホリデーシーズンはこんなふうにサンタクロースの帽子をかぶったフラドールもいて、かわいらしさ倍増。12月に発売したばかりの私の新刊『Hawaii note』では、いつものキュートなフラドールたちがずらりとカバーの裏面を飾ってくれているので見てみてくださいね。

15
ホワイトクリスマスツリーが飾られた、エスカレーターを上がってすぐの空間。両サイドに置かれた椅子は、ミッドセンチュリー好きなら垂涎ものの、シングルのソファ。フロントのフラドールといい、こちらのソファといい、本物にこだわるデザインチームによるホテルづくりに感激。ミッドセンチュリーのエッジとハワイのゆるっとした心地よさがミックスされ、今のハワイを生み出していっているように思いました。

 

THE LAYLOW, AUTOGRAPH COLLECTION HOTELS
(ザ レイロウ オートグラフコレクション)
2299 Kuhio Ave Honolulu, HI 96815
https://www.laylowwaikiki.com/ja/


16
そんなこんなで、ハワイに通い続けて30年のあれこれを詰め込んだ新刊『Hawaii note ハワイ手帖 気持ちのいいところとおいしいもの』が12月に発売になりました。一年に一冊ずつのゆる~いペースで、赤澤的ハワイリポートさせてもらってきましたが、皆様のおかげで、これで12冊目のハワイ本完成となりました。今回お届けしたハワイのホテルについても、さらに細々と書いておりますので、年末年始の旅のお供に、ゴロゴロしながらソファでこたつで、パラリとしていただけたらうれしいです。ではでは皆様、良いお年を~。Aloha~!

 

 

←その他の「Travell Hawaii」の記事はこちらから

Profile

赤澤かおり

Kaori Akazawa

料理と旅、暮らしまわりのことを中心に執筆・編集を行う。ハワイ渡航歴100回以上。『THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII』『Travel Hawaii』(ともに主婦と生活社)など、ハワイにまつわる著書も多数。最新刊は『Hawaii note ハワイ手帖』(KADOKAWA)。
Instagram「@akalohasunny

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ