出雲編vol.1 おいしく、身体を整えるオリジナルブレンドのハーブティー「yado」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2020.09.05

新型コロナウイルスの感染拡大により、しばらくお休みをしていました「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅」。外出自粛期間前に準備を進めていたけれど、ずっと掲載できずにいた出雲編を今月はお送りします。一部の取材は緊急事態宣言の解除後となりましたが、感染症予防対策を徹底した上で行いました。久しぶりの「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅」をどうぞお楽しみください。

*************

島根県出雲市と言えば、出雲大社や須佐神社など、縁結びスポットが一堂に集まる場所として有名な街。平成の大遷宮が終わってより一層多くの観光客でにぎわい、新しいお店も続々とオープンしているそう。

案内役は、ご自身も出雲市出身で、ハーブティーを販売するお店「yado」の店主・栗原さんです。出雲大社への観光に加えて訪れたい、素敵なお店をたくさんご紹介してくださいます。

*************

はじめまして。「ハーブティーyado(やど)」の栗原佳世子です。縁結びで知られる出雲大社がある島根県出雲市。旧暦の10月は神在月と呼ばれ、全国から神々が出雲の地に集まって人や物事の縁結びについて相談されると言われています。


そんな出雲市で観光の折にぜひ立ち寄ってほしい店を今回から4回にわたって紹介させていただきます。

まずは私が営む「ハーブティーyado」から紹介させて頂きます。閑静な住宅街にひっそりとyadoはあります。入口の古い水色のドアと建具が目印です。


店はハーブティーの小売がメインですが、飲んで決めたいというお客様のために喫茶カウンターも併設しています。(新型コロナウイルスの感染予防対策として、現在は喫茶カウンターをお休みしています)


ショーケースを見て話をしながら選んでもらいたくて、あえて商品を店頭に並べないスタイルにしています。


商品はお悩みや目的に合わせたブレンド20種類とハーブコーディアルというハーブのシロップ数種類。ハーブコーディアルはジュース感覚で飲めるので子どもたちにも人気です。



扱う商品は全て私がオリジナルでブレンドしています。「おいしくて身体にもいいハーブティー」をコンセプトに、ハーブの質にこだわり、苦手な方にもおいしく飲んでもらえるようブレンドしています。


私が苦手な方にも飲みやすいブレンドにこだわっているのは、もともとハーブティーが苦手だったためです。(実は今でも自分の作るブレンド以外苦手だったりします……)。


なぜハーブティーが苦手な私がハーブティー屋を始めたのか、という話を少しさせて下さい。
以前は全く畑違いのマスコミ関係の仕事をしていました。ある冬のこと、仕事中に大雪に見舞われ、雪の重みで崩れてきた軒先の屋根の下敷きになってしまったのです。奇跡的に打撲と捻挫で済んだのですが、その事故がきっかけで頭痛、めまい、嘔吐に悩まされる日々が始まりました。薬を飲みながら仕事を続けているうちに、症状はどんどん悪化して、ついには仕事を続けられないほどになりました。仕事を辞めて出雲市にある実家で療養していたある夜、体調が悪くてどうしようもなかった私は「ハーブティーが飲みたい!」と急に思い立ち、庭で母が育てていたハーブを摘んで飲みました。


それまでハーブティーは苦手だったのにも関わらず、どうしても飲みたくなったのです。飲んでみると、驚くことに身体も心もスッと楽になりました。そして「もしかしたらハーブにはすごい力があるんじゃないか」と思い、メディカルハーブの勉強を始めました。勉強を始めると面白くて、学びを深めながらハーブを生活に取り入れる日々が続きました。すると、これまで悩んでいた症状が緩和され始め、ほとんど不調を感じなくなりました。
そんな時、急にこの場所が見つかり、流れるように店を始めることになったのです。


なんとなくハーブが身体に良いとは思っていても、「飲みにくい……」と敬遠される方も多いと思います。ハーブは薬草ですが薬ではないので、見た目にも綺麗で、香りも良く、美味しくてつい飲みたくなるものじゃなきゃと思っています。ハーブが苦手な私がブレンドしているせいか、お客様にも元々ハーブティーが苦手な方や飲む習慣がなかった方が多くいらっしゃいます。もしかしたら私と同じように、ちょっとした不調で悩む方々の助けになれているとしたら、とても幸せです。


ハーブは身体を整えてくれるもの。
ノンカフェインのものがほとんどなので、子どもも一緒に家族で飲むことができます。ハーブで健康管理をしながら大きくなった子どもたちが大人になった時、自然にハーブを生活に取り入れたり、また自分の子どもにもハーブを飲ませたり、そんなサイクルが根付くといいなと思っています。ハーブで健康管理をするという習慣を作るというのがyadoの目標です。




←その他の出雲編の記事はこちらから

←連載「地元おしゃれさんが 案内する 小さな旅」はこちらから

ハーブティーyado

〒693-0051
島根県出雲市小山町397-1
0853-31-4363
定休日 不定休(営業カレンダーあり)
営業時間 10:30〜17:00
https://www.herbyado.com/
オンラインショップ https://herbteayado.thebase.in/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ