毎朝パンを焼くのに欠かせない「辻和金網」の焼き網

今日のひとしな
2020.11.18

~「84」より vol. 18 ~

毎朝パンを焼くのに愛用しているのは、京都「辻和金網」の取手付き焼き網。流石に10年以上つかうと、網は真っ黒ですが、機能はまったく衰えません。

朝食の目玉焼きやコーヒーを準備しながら、冷凍していたパンをのせて、弱火でじっくり温めるだけ。外はカリッと、中はふっくら焼けて、まるで窯から出てきたような味わいに変身します。

先日ご紹介した竹のトングでときどきひっくり返しながら、美味しい焼き目がつくのを見るのも幸せです。小さいけれど、確かな幸せってこういうことなのかも。

パンはもちろんお餅に干物、野菜まで。持ち手付きなので五徳に置くだけで、フライパンのように手軽にお使いいただけます。

「辻和金網」の焼き網はオンラインストアでも。

 

←その他の「84」の記事はこちらから

84

住所:広島市中区幟町7-10
TEL:082-222-5584
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
https://84-hachiyon.stores.jp/
instagram:@hachi.yon

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ