bagと中身【後編】~ ナチュリラ vol.51 ~

ナチュリラ
2020.12.31

シンプルシックなモノトーン、パッと目を引く、きれい色。おしゃれさんの愛用バッグと小さなものまで自分なりのこだわりで選び抜いた中身。見ているだけでワクワクなバッグと中身が出揃いました。

←前編はこちらから

***************


「ブルーム&ブランチ青山」
スタッフ 安達貴子さん

バッグは関西を拠点にする革小物ブランド「アンサ」。斜めがけなのにカジュアル感を抑えたデザインが好み。「キジ」のカードケース、「グッチ」のお財布、セミオーダーした化粧ポーチと、小物はすべて革製で揃える。シンプルな装いが多いので、ハンカチは「クラシック スモール ラグジュアリー」のリボンつきでちょっと甘めに。手鏡と京都で購入したつげ櫛も必須。

 

「サロン アダム エ ロペ」
プレス 増田りえさん

天然染料で染められた「ブラウニー アンド ティールーム」の布バッグは、絶妙な色合いがお気に入り。デスクワーク用のメガネ、やわらかな肌ざわりがお気に入りの「サロン アダム エ ロペ」のハンドタオルを。「シャネル」のリップやハッカ油などの細かいものは巾着に入れて。お財布は「ルイ ヴィトン」、名刺入れは「マルニ」を愛用。好きなお茶を入れた水筒も。

photo:白井裕介 text:坂本祥子

『ナチュリラ vol.51 秋号』より

←その他の『ナチュリラ』の記事はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ