飾っておきたくなる美しさ「orumina kiln(オルミナ キルン)」の花器

今日のひとしな
2021.04.09

~「Taine」よりvol.9 ~

本日のひとしなは、「orumina kiln(オルミナ キルン)」の花器をご紹介します。

奈良で山里に暮らしながら、自然と共に作陶されている「orumina kiln」 の櫻井美奈子さん。

うつわ、花器、ランプシェード、モビール等、幅広い作品はどれも長い年月を経たようなアンティークのような静寂な佇まいを魅せてくれます。

人気の花器は、有機的なフォルム・優しい質感が女性らしい柔らかさを感じさせてくれ、オブジェのように部屋の片隅に置くだけでも絵になります。2~3個高さ違いなどで並べても素敵なので、ついつい集めたくなるんです。

季節の生花やドライフラワーで普段の暮らしに、またギフト等にも大変おすすめです。燭台にもなるので、家族や友人と囲む食卓などに置いても華やかになっていいですね。

昨年開催した『蒼い斜光 orumina kiln 陶展 』。

白や灰色、青、緑がかった青、涼しげで幻想的な光のような作品がTaineの空間を彩ってくれました。

食材が映える、食卓に雰囲気が生まれるうつわだけに、お料理好きの方や飲食店の方などに大変好評でした。

今年6月にも展示が予定されています。今回もどんなテーマでどんな作品に出会えるのか、いまからとても楽しみです

 

個展 6/26()~7/4()
※初日には「kitchen work」のお料理会も予定しております。

 

→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ