見て、使って、分かる美しさ フランス製のアンティークビストログラス

今日のひとしな
2022.03.01

~「berkarte」より vol.1 ~

ビストログラス、時にステムグラス。当時フランスで作られた‟手吹きグラス”のことをそう呼びます。


ワインやお水を入れて使用することが主だったそうですが、色々なシーンで親しまれてきたテーブルウェアのひとつです。現地の文献や歴史書などの挿絵で、晩餐に使われている場面が写っていたり、古きフランスの時代を描いた映画の食卓シーンを注視して見ると、歴史に忠実な作品ではいろんな場所で出てくることがあります。


欧州の大衆料理屋でハウスワインを頼んだ時、稀ですがボトルと一緒に出てきたことがありました。「古酒を古物で楽しんで欲しい」というアンティーク好きの奥様の意向だったのですが、なんとも不思議な、特別な気持ちになったことを覚えています。レストランでお酒に合わせてソムリエがグラスを用意するような、味と口当たりを考えての凛とした楽しみ方もひとつですが、こんな“古き”趣をカジュアルに楽しむやり方もまた面白いものです。


当時の技術で作られた、ボテっとした厚みのある手吹きグラス。

ひとつひとつが異なるガラスの歪みにはなんとも言えない美しさがあります。機械を使って正確に量産する今の時代のものと違って、手仕事の残りあとに温かみを感じたりします。光にかざすと不規則な気泡が散らばり、またそれが良い味を出したりします。


鑑賞雑貨として輸入しているビストログラス、我が家では実際に果実酒などのお酒を頂いたりしています。いろんな形がある中、これはわりと深めの大きさ。朝はフルーツジュース、夜はワインに、ヨーグルトや前菜器に使用しても素敵に映えるかもしれませんね。


見て楽しく、味わって楽しく、独特な存在感がシンプルなテーブルコーディネートに花を添えてくれます。


グラスを眺めながら、ゆったりできる時間を持てると良いですね。

オンラインストアはこちらから

 

←その他の「berkarte」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

berkarte(ベルカルテ)

福井県福井市開発2-105
開発ガーデンスクウェア103
TEL:0776-53-2344
営業時間:10:00~18:00
水曜・第二火曜定休日
https://www.berkarte.com/
Instagram「@berkarte103」「@katayama_berkarte

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ