‟経年変化”が楽しめるガラス!? 吉岡星さんの酒器

今日のひとしな
2022.02.21

~「blank+」より vol.21 ~


多様なガラス制作の技術を用いながら、様々な顔を持つガラス器を制作する吉岡星さんの酒器は、吸い込まれるような色合いでお酒を注いでみたくなるものばかりです。

金属のような表情の‟Black Meteor”シリーズのコンセプトは、「経年変化を楽しめるガラス」。


陶芸は、ヒビや欠けもその器の持ち味として受け入れられています。使用することで色染みなどの経年変化で表情が変わり、使いながら‟育てる愉しみ”として受け入れられるのに対して、ガラスは透明でキラキラと綺麗なもの、という認識のみとなってしまっているのが一般的です。

このシリーズは、「陶器とガラスの持つ特徴や良いところをミックスしたガラスを作りたい」という想いから生まれました。

日常の常識から生まれる疑問や気づきから制作のヒントを得て生まれる作品はとても興味深く、新作を楽しみにされているファンの方が多い作家さんのおひとりです。

全国での個展や企画展にも精力的に参加し、各地で実際に使うことができる飲食店も増えているようです。実は私と吉岡さんとの出会いも、飲食店のカウンターで偶然隣りに座ったのがはじまりでした。

一昨年、秋田から岩手県遠野に移住し、ガラス工房「Glass Farm MANZO」を設立。「半農半硝」というコンセプトを掲げ、農業×硝子工芸というスタイルの暮らしをスタートさせました。


土を耕し、農作物を育てるようにじっくりゆっくりと。


遠野の空気や風をたっぷり吸い込んだ、遠野の地から生まれるガラスです。

吉岡星さんの詳しい情報はこちらをどうぞ


→その他の「blank+」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

blank+(ブランクプラス)

住所:秋田県秋田市楢山本町2-2
TEL&FAX:018-811-0171
営業時間:11:00~19:00
(日・祝日は17:00まで)
定休日:日、第一月曜日

https://www.blank-plus.com/
instagram:@blank_plus

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ