普段の朝食にもどうぞ 「TSBBQ」のホットサンドイッチメーカー

今日のひとしな
2022.06.06

~「OutdoorLife kano」より vol.6 ~

前回はアウトドア用バーナーをご紹介しましたが、バーナーが手に入ったら挑戦したいアウトドア料理の一つがホットサンドイッチ。手軽でレシピがたくさんあってアレンジも楽しめるので、人気のメニューです。

ホットサンドイッチは、ホットサンドイッチメーカーでつくるのが一番。多種多様なアウトドア向けのホットサンドイッチメーカーが各メーカーから発売されています。「OutdoorLife kano」で人気なのは、「TSBBQ」のホットサンドイッチメーカー。

「TSBBQ」は日本屈指の高度な金属加工技術を誇るものづくりのまち、新潟県燕三条地域にある山谷産業のアウトドアクッキング向けブランド。職人の高度な技術を生かし、アウトドアで使いやすく機能的な商品を次々と生み出しています。

ホットサンドを作るのは本当に簡単。

ハムやチーズなど好きな具材を食パンに挟んで、ホットサンドイッチにセット。多少もりもりの具材でも、ぎゅっと挟めるのでボリュームがあっても問題なし。両面を火にかけてちょうどいい焦げ目がついたら完成。


キャンプの朝食メニューにぴったりです。キャンプの朝食メニューに迷ったらとりあえずホットサンドイッチ。なんでこんなにおいしいんだろうと思うほど、誰でも簡単においしくできます。簡単なのに贅沢な気分になるのもホットサンドイッチのすごいところ。

「TSBBQ」のホットサンドイッチメーカーはアルミ製。女性でも軽々と持てて、扱いやすさは抜群です。さらに内側は、チーズなどがはみでても焦げ付きにくいフッ素樹脂加工。両面には「TSBBQ」のロゴつきで、こんがり焼くとサンドイッチに焼き印ができます。何度やっても、キレイに焼き印がつくとうれしいものです……。

そして「TSBBQ」のホットサンドイッチは食パンのミミをきれいに挟み込んで焼くので、ふちがカリカリになります。中の具材をしっかり閉じ込めてくれます。「食パンのミミって、ちょっともそもそするんだよね」とミミがちょっと苦手な私は、こういったところもとっても気に入っています。

実はこちらのホットサンドイッチメーカー、奥が深くて。片面ずつに簡単に取り外せるので、片面だけをフライパンのように使うこともできてしまいます。サンドイッチにとどまらず、肉まんや焼きおにぎり、今川焼などを挟んで焼いたり、餃子やお肉料理など調理もアレンジ次第で無限です。ネットで検索するだけでも「その手があったか!」みたいな簡単に挑戦できるメニューがたくさん。ホットサンドイッチメーカー一つでどこまでも楽しめます。片面ずつに簡単に取り外せることで、お掃除がしやすいのも嬉しいですよね。

「OutdoorLife kano」では、自宅用として購入されるお客様も多いです。今月オープン予定のカフェでは体験メニューとして、実際にホットサンド作りができます。気になる方はぜひ使い心地をお試しください! ホットサンドイッチの魅力にはまること間違いなしです。


「TSBBQ」
ホットサンドイッチメーカー ¥3,520 (税込)

→その他の「OutdoorLife kano」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

outdoorlife kano

静岡県静岡市清水区宍原1169-1
TEL:054-394-0651
営業時間:10:30~18:30
定休日:火、水曜(祝日は不定休)
https://shopkano.base.shop
Instagram「@outdoorlife_kano

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ