このシンプルさがかわいい アイボリーのマグカップ

今日のひとしな
2019.02.07

~sabot(サボ)より vol.7~

今日のひとしなは、マグカップについて。

web-kiji0001

私はマグカップが大好きで、かわいいものを見つけるとついつい買ってしまいます。戸棚に入りきらなくなってきたので、家族から「もうこれ以上買うな」と禁止令がでているほど。どれも丈夫で雑に扱っていてもほとんど割れることがないので、どんどん集まってきました。友達が家に遊びに来ても、カップ&ソーサーは持ってないので、マグカップで飲んでもらいます。

web-kiji0003

かわいい柄のものや記念で作られたものなど、お気に入りはたくさんありますが、「sabot」 では、素っ気ないほどシンプルな無地のものを開店当初からずっとお取り扱いしています。

web-kiji0004

初めて見た時は、その見た目からなんとなくアメリカで作っているものかなと思っていたのですが、岐阜県多治見市で作られているものでした。ぽってりしているところと、真っ白ではなく少しアイボリーなのがなんともかわいくて好きです。ほどよい大きさも気に入っていて、冬は特にこの重さが「あたたかいものを飲んでいるぞ」と、視覚的にもあたたまる感じがしてホッとします。

web-kiji0002

白いマグのいいところは、中に入れた飲み物の色がそのまま見えること。コーヒーやカフェオレ、ミルクティーがよく似合うマグカップですが、たっぷりサイズなので具沢山のスープを入れてもよさそうです。カトラリー入れにしてもかわいいですよね。

いろいろな使い方ができるマグカップ、みなさんのお気に入りのひとつに加えてもらえたらうれしいです。

 

→お店の紹介はこちらから

sabot(サボ)

愛知県豊田市上野町3-27-3 2F
TEL:0565-42-5921
営業時間:11:00~18:00
定休日:月、木曜
http://sabot-web.com
Instagram「@mcvr.post

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ