我が家の定番! 卵かけ朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.04.07

「うつわ屋フランジパニ」地蔵朋子さん vol.1


4月の朝ごはんコラムを担当させて頂く「うつわ屋フランジパニ」の地蔵朋子です。
福岡県福岡市で、夫婦二人でうつわ屋を営んでいます。これから1ヶ月間、我が家の朝ごはんにお付き合い、どうぞよろしくお願い致します。

我が家の定番朝ごはんと言えば、卵かけごはん!

1
卵かけごはんに、お味噌汁と納豆。昨夜の残りものの副菜が何かあれば、それもプラス。そんな定番の朝ごはんに、去年の夏から「ぬか漬け」が加わりました。

2
冷蔵庫で管理するぬか漬けの本をたまたま本屋さんで手にしたことが、ぬか漬けを始めたきっかけです。これなら私にもできそう!と。

3
ちなみに私の一番のお気に入りのぬか漬けは、アボカドです。意外でしょうか?? とっても美味しいのでぜひお試しあれ。

4
今回使った器は、飯碗:楠田純子さん、ミルクピッチャー:小谷田潤さん、4寸皿:遠藤薫さん、リムしのぎ豆皿:余宮隆さん(金継ぎをして使っています)、耳付小鉢:村上直子さん、湯呑:鈴木環さん。

メインは卵かけごはんなので、まず飯碗を決めてから、周りを囲む器の組み合わせを考えます。盛るものの色とのバランスも。全体がしっくり調和した時は、朝から気分が良いです。

私は昔からなぜか8寸皿が大好きで、食器棚は気付けば8寸皿だらけ。しかし年齢とともに食生活も変わり食べる量も少なくなったので、「大きい器しかなーーーい!!」と食器棚の前で叫んでは、彼に苦笑いされています。なので今は意識的に、例えば納豆やぬか漬けに合うような、小さな器を集めています。

5
10年くらい前に購入した小谷田さんのミルクピッチャー。ずっと、メープルシロップやドレッシングを入れて愛用してきたのですが、ここ数年は卵かけごはん用のお醤油を入れることが多くなりました。年齢とともに、同じ器でも使い方が変わってくるのですね!

→「うつわ屋フランジパニ」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ