蒸篭(せいろ)を使った朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.06.09

「POOL+(プールプラス)」妹尾圭子さん vol.2


我が家で頻繁に活躍してくれる「照宝」の蒸篭(せいろ)は定番のシュウマイや肉まんはもちろん、お野菜やパンなどを蒸して食べる事も多いです。

1_0304
2_0297
パンを蒸篭で蒸すとふっくらとして、トーストで焼くのとはまた違う食感が楽しめます。ベーグルはもっちりとお豆の入ったパンはふんわりと柔らかな口当たりになります。

3_0300
当店での取扱いは15、18、21cmの3種類です。我が家では15cmと21cmを使用し、シュウマイやおこわなどを蒸す時は21cmを使っています。

木の取り分け皿はcogu(コグ)さんの作品。トレー替わりとしても使えて、木工好きにはたまらない彫り跡がとても魅力的です。

4_0310
なるべく、朝ごはんの時にフルーツやお野菜を少量でも取るようにしてます。そのままで食べたり、ヨーグルトと和えたりと・・・。
キウイとプチトマトを載せた小皿は岡田直人さんの作品。小皿や小鉢が好きでついつい増えてしまいます。

5_0312
白いフリーカップは田中直純さんの作品。
アイスコーヒーやジュース、アルコールなど色々と使えて手に取る頻度が高いカップの一つです。今後、お取扱いがスタートします。

毎朝、アイスカフェラテを飲む習慣がついており真冬でも必ず1杯は飲みます。冬は体が冷えてしまうのでせめてホットにするなどその習慣も変えなくてはと思っています。

→「POOL+(プール プラス)」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ