キッチンにクラシカルな雰囲気を添える、「JIPO」の実験用磁気シリーズ

今日のひとしな
2020.01.03

~ 糸と樹より vol.3 ~

チェコと聞いてなんとなくイメージするのは、首都プラハ。少し年代が上の方は、「昔はスロバキアと一緒の国だったよね」くらいで、多くの方はあまりイメージが思い浮かばないのではないかと思います。私もその一人です。ドイツの東側、ヨーロッパのほぼ真ん中に位置しているのですが、日本人には非常に馴染みの薄い国ですよね。そんな国からやってきたJIPO(ジポ)シリーズは見慣れなさ、異国情緒がたっぷりつまっています。

s01
元々は実験用磁器シリーズなのですが、日本へ輸入する際に食器としても使える検査をしているので、台所まわりでもお使いいただけます。

sIMG_9734
sIMG_9728
あまり見かけないフタ付きのボウルや目盛りが付いていないビーカーなど、「本当に実験道具?」と疑りたくもなりますが、この繊細な雰囲気はなかなか出せるものではないので、特にいろんなモノを見てきた目の肥えた方に人気です。

sIMG_9725 (1)
sIMG_9738
「それぞれの自由な発想でいかようにでも使ってください」という商品なので、私たちも一応はこういう使い方がオススメというのは持っていますが、ここではあえてみなさんの想像力にまかせたいと思います。

→その他の「糸と樹」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

糸と樹

広島市中区本川町2-5-12 鳥越ビル4階
TEL:082-291-1007
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
http://itotoki.com/index.html
Instagram「@itotoki.hiroshima

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ