究極にシンプルで美しい佇まい「クレモアミル」のポスターハンガー

今日のひとしな
2020.01.30

~ 糸と樹より vol.30 ~

sIMG_8766
初日にもご紹介させていただいた「クレモアミル」のポスターハンガーです。「クレモアミル」の商品を見たり、考えたりする時、よくシェーカー教徒たちがつくった道具や家具のことが思い出されます。彼らのライフスタイルや、シンプルで無駄のない道具は、現代のデザインに影響与え続けており、中でもオーバル型のシェーカーボックスと呼ばれるものが一番有名かと思います。

sIMG_8768
実際に「クレモアミル」もシェーカーの道具から大きな影響を受けていて、シェーカーの名を冠した洋服掛けを販売しています。では、なぜ「クレモアミル」とシェーカー教徒が作ったものが関連して思い出されるかですが、どちらも何かしらの道具を作る際に、“考えられる限り単純化し、かつ合理的な形にデザインしよう”としているように私には思えるから。これだけ言うとアップル社の製品のように極限まで研ぎ澄まされた工業製品のように思われるかもしれませんが、そうではありません。どちらも木製品を主につくっていて、手仕事の跡が感じられることや、小さな装飾的アクセントを加えることでより温かみのある雰囲気になることが両者に共通しています。

sIMG_8787
そうした特徴は、今回ご紹介するポスターハンガーにも同じく言えることです。ポスターや絵を飾る為に、必要最小限まで形を単純化しています。

sIMG_9164
上下の2辺だけをマグネットで挟み込むような構造で、横幅はある程度までの大きさであれば、多少小さくても大きくても対応できるようにつくられています。

sIMG_9700
ここまでシンプルだと素材の持つ質感で雰囲気が決まってしまいますが、目が詰まったイングランド産オークを全面に使用し、ハリ感のあるしっかりとした黒紐を上品なゴールドの鋲で留めていて、飾るもの本体は引き立たせつつ、ポスターハンガー自体も控えめながら、十分な存在感を放っています。

sIMG_9162
初めてこの商品を見た時には、なんて練られた商品だろうと、とても感心したことを覚えています。あるのが当たり前と思っていた、四方のフレームの左右がなくてもこんなに素敵に見えるのは、道具として常識を打ち破った革命的なことだと思います。大それたことを言いましたが、どんな絵やポスターにも合うかというと、そんなわけはなく、それなりの絵であれば、しかるべき額縁に入れるのがベストです。でももっと気軽に飾りたいものには、すごくおすすめです。

→その他の「糸と樹」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

糸と樹

広島市中区本川町2-5-12 鳥越ビル4階
TEL:082-291-1007
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
http://itotoki.com/index.html
Instagram「@itotoki.hiroshima

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ