韓国のイブルやアジア雑貨を楽しめるフェアが「まちのシューレ963」で開催

【金曜更新】おでかけ&お買い物情報
2021.09.10

以前 “今日のひとしな” を担当してくださった香川・高松の「まちのシューレ963」では9月18日(土)より韓国布団のイブルを中心に、アジア雑貨を集めたフェア「イブルとアジア雑貨」が開催されます。


ヌビというキルトの一種で仕立てた韓国の伝統的な布団「イブル」。凹凸のある表面でポコポコとした感触が夏は涼しく、冬は毛布の上に掛ければ軽くて暖かい、通年で活躍してくれるアイテムです。

今回のフェアではイブルを使ったスツールやスリッパが登場するほか、韓国で日常使いされているステンレスの器や、韓国料理でおなじみの真鍮のスプーン・スッカラ、キムチ入れのパンチャンステンレスタッパーなどのキッチンツールをはじめ、韓国のカラフルなモシ(麻布)枕などの生活雑貨に、KIMURA&COの「MATO十長生(マトリョーシカ)」や無添加石鹸の「コウジュ」なども並びます。

さらにバリからは、竹・ラタンのかごや木職人が作る木のサーバーやスプーン。タイからは、カラフルなネットフリルバスケットなども届くそうですよ。

お近くの方はぜひアジアの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

「イブルとアジア雑貨」

会期:2021年9月18日(土) - 9月30日(木)
時間:11:00~18:30
※営業時間、並びに開催期間は状況により変更することがございます。
場所:「まちのシューレ963 ギャラリー」
香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL:087-800-7888
URL:http://www.schule.jp/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ