こころとからだにいいショップ「エムエム・ブックス みの」

服部みれいさんと「エムエム・ブックス みの」vol.1
2019.02.11

text&photo:編集者、「呼吸ラボラトリー」「amine」主宰 アマミヤアンナさん


本日からスタートする1週間特集は、連載「からだ修行」でも取材をさせていただいたアマミヤアンナさんが登場。もともと『マーマーマガジン』編集部に在籍していたこともあり、2015年に岐阜・美濃に移住した服部みれいさんの“今”や、美濃で開いているお店について、がっつり深堀り取材をしてきていただきましたよ。冷えとりをしている方はもちろん、こころとからだをしっかり見つめ直したい!という方、ぜひ1週間お付き合いくださいね。

・・・・・・・

こんにちは! アマミヤアンナと申します。今回は、わたしがたびたび訪れている、岐阜県美濃市の「エムエム・ブックス みの」をご紹介しますね。

001
江戸時代からの風情が残る街並みに佇む「エムエム・ブックス みの」は、雑誌『マーマーマガジン』が発信するセレクトショップ。「コズミックワンダー」主宰の前田征紀さんが、築90年ほどの古民家をリデザインしたお店の軒先では、茜色に染められたのれんがお出迎えしてくれます。

のれんをくぐると空気が一変し、『マーマーマガジン』や厳選されたこころとからだにいいアイテムたちが。編集長・服部みれいさんの世界観がすみずみに広がっているのを肌で感じます。

002
どっしりとした木の什器は、岐阜在住の木工作家・川合優さん作。壁沿いにある、時を経た味わいの大きな棚は、以前自転車屋さんだったころからここにあるもの。新しいものと古いものが気持ちよく並ぶ様子は、「エムエム・ブックス みの」が美濃の町にすんなりとなじんでいる風景とどこか重なります。

003
店内には、『マーマーマガジン』や服部みれいさんの著書がずらり。書店ではもう手に入らない号も、ここでゆっくり読むことができます。

004
005
冷えとり靴下、シルクやオーガニックコットンのインナーに加え、天然繊維の衣服も「コズミックワンダー」「えみおわす」「HINOKI」「iai」など、大充実のラインナップ。お気に入りの1枚を見つけることができます。

006
オーガニックのコスメやアロマオイル、食材、一点もののアクセサリーなども並んでいて、見飽きることなく、店内を何周もしてしまいます。

007
008
なんといっても充実しているのは、冷えとり関連のもの。重ねばきの一番上にはくカバーソックスも豊富&充実! (ちなみに、わたしが主宰する「amine」の靴下も、今のところ、展示販売会以外で買えるのは「エムエム・ブックス みの」の店頭か、ウェブのみです)

009
「全国の読者さんはもちろん、最近は近所のおばあちゃんがお茶を買いに来たり、冷えとりをはじめたくて来てくれたりすることも増えました。気づくと、お客さん同士で話が盛り上がって仲よくなってますね」とショップスタッフの城間えりかさん。

うれしいことに、多くの商品が試着OK! スタッフの方のお話を聞きながら、実際に手にとって試して、感じて……、こころとからだが納得するお買い物ができます。

010
わたしの超個人的なおすすめは、漫画「岐阜マン」と岐阜マングッズ! どこか哀愁漂う岐阜マンとシェフチェンコ(猫)のやりとりに、ほっこり、にんまりしてしまいます。

vol.2では、服部みれいさんがご登場! この冬の冷えとりスタイルをたっぷりご紹介します。

→vol.2へ続きます

→1週間特集「服部みれいさんと『エムエム・ブックス みの』」

→1週間特集「アマミヤアンナさん カラダとココロを整える方法」

→からだ修行「自分の本当の状態に気付く呼吸レッスン」

エムエム・ブックス みの

岐阜県美濃市俵町2118-19
TEL:0575-46-8168
営業時間:12:00~17:00
定休日:火~木(祝日は営業)※展示期間中は火曜定休
http://murmur-books-socks.com/?mode=f3

Profile

アマミヤアンナ

Anna Amamiya

「呼吸ラボラトリー」、手編み靴下ブランド「amine」主宰、編集者。いくつかの出版社を経て、2011年秋『マーマーマガジン』編集部へ。2015年春にフリーランスとなり、さまざまな活動をしている。
「呼吸ラボラトリー」http://kokyulaboratory.com
「amine」http://www.amine-teami.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ