まだ間に合う! 食パンで作れるごちそう「サーモンとアボカドのクロックケーク」

ちょこっと、ごちそう
2020.12.24

クリスマスやお正月、ちょっと見ばえのする料理が欲しいときにぴったりなのが、こちらの「クロックケーク」。なんと食パンでぱぱっと作れる豪華なお惣菜パンです。生地を一から作る手間がなく、失敗する危険性もほとんどありません。パウンド型に材料を重ねて焼けばできあがり! アレンジもしやすく、覚えておけばきっと役に立つ存在です。ぜひお試しあれ。

 

サーモンとアボカドのクロックケーク

 

材料〔18cmパウンド型1台分〕 

食パン(8枚切り) 4枚
 ▶耳を切り落とし、長辺を半分に切る

🅰️
卵 2個
|牛乳 100ml
|塩・こしょう 各適量

スモークサーモン 80g

アボカド(大) 1個(正味160g)
 ▶8mm厚さのくし形切り

(あれば)ディル 6~8本

カッテージチーズ 200g(またはピザ用チーズ80g)

塩・こしょう 各適量

 

下準備

・型にオーブンシートを敷く。

・オーブンは200℃に予熱する。

 

作り方

1️⃣ バットに🅰️を入れて混ぜ合わせ、食パンを並べ入れて浸す。すぐに裏返してそのまま15分ほどおく。

2️⃣  型を横長に置き、食パン3切れを縦長にして押し込むようにして敷き込み、ゴムべらなどで平らにならす。

3️⃣  アボカドの半量を並べ、塩、こしょうをふり、スモークサーモンの半量をのせて広げ、カッテージチーズ60g(またはピザ用チーズ20g)を散らし、ディル2~3本をのせる。

4️⃣  2️⃣ ~3️⃣  をもう一度繰り返す。

5️⃣  食パン2切れを横長におき、カッテージチーズ80g(またはピザ用チーズ40g)を散らし、残りのディルをのせる。

6️⃣  型を天板にのせ、200℃に予熱したオーブンで30分ほど焼く。

7️⃣  型ごと網にのせ、ふくらみが落ち着くまで10分ほどおき、型から出して粗熱をとる。

 

Note

・さっぱりとしたカッテージチーズを使用。ピザ用チーズでも代用できますが、その場合はやや濃厚になります。お好みでどうぞ。

・スモークサーモンによって塩分が違うので、塩の量を加減して塩けを調整してください。

 

料理 八木佳奈さん

フードコーディネーター、スタイリスト。短大の栄養科を卒業後、食品会社に勤務しながらフードコーディネーター養成学校に通い、同校講師を経て独立。簡単なのにかわいくて、アイデアあふれる料理やお菓子を提案する。著書に『毎日おいしい 幼稚園のおべんとう』
(大泉書店)など。
お祝いごはん
Instagram

 

このレシピはこちらから!
八木佳奈『魔法のパン』(主婦と生活社) *電子書籍のみ

なんの変哲もないブールやカンパーニュ、はたまた食パンが、魔法のようにごちそうに早変わりするレシピが、フランスで話題になっています。それが「はりねずみのパン」と「クロック・ケーク」。第3回料理レシピ本大賞受賞『魔法のケーキ』シリーズ第4弾。

 

photo 鈴木泰介 styling 佐々木カナコ

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ