第5回 『CHOCOLATE BAKE』について

京都「本と野菜OyOy」から
2021.02.11

こんにちは。「本と野菜OyOy」の佐藤です。
寒い時期はチョコがおいしい季節ですね。バレンタインもあり、スイーツのお店でもチョコであふれます。

チョコのお菓子、やっぱり手作りしてみたい!と思っている方も多いと思います。
でも、はじめてお菓子を作るときって、材料や用具を揃える段階で実は挫折する人が多いんですよね…。材料も用具も、お値段がまあまあ高いから。それなら、買う方が安くつくしおいしいよね、となるわけです。

『CHOCOLATE BAKE』(主婦と生活社)ムラヨシマサユキ・著

今回ご紹介するムラヨシマサユキさんのレシピ本『CHOCOLATE BAKE』は、全て板チョコと家にある道具で作れるレシピばかり。強い味方になってくれる本なんです。しかも、おいしく作れるものばかり。

以前、ムラヨシさんのチョコレートのお菓子を作るワークショップに参加したことがあります。どのおうちでもあるボウルやバットのみで、「これは100均ショップでも買えますよー」、「この板チョコもレジ横で安くなってますよね〜」と、手際よくサクサク工程をすすめていくムラヨシさん。

ムラヨシさんがお菓子を作る様子を見たり、話を聞いていると、「お菓子作るのってほんとに楽しいんだよ〜」「いろんなお菓子にチャレンジしてほしい!」「全然難しいことなんかないんですよ」って気持ちがすごく伝わってきて、わ!私も帰ったら作ろう!ってワクワクしたのを覚えています。

チョコレートがだんだん溶けてツヤツヤになっていくところや、オーブンからいい香りがして焼けていくところ、出来立てに飾りをつけていくところ…。そして、大切な人に食べてもらうために、心を込めて丁寧に盛り付けるところ。
全ての過程が楽しいお菓子づくり。そんな楽しみを味わうためにも最適なレシピ本だと思います。

写真は、『CHOCOLATE BAKE』77ページの<スパイシーチョコレートケーキ>をアレンジして私が作ったもの。とってもおいしく焼きあがりました。

チョコレートのお菓子にはちょっと苦味のある深いコーヒーが合う気がします。お店では、「遠くに思いを馳せる、想像力を。」をコンセプトに、「おいしさ」「環境配慮」「地域コミュニティの課題解決」を大切にした、風味豊かなコーヒーをお出ししています。

京都「Dari K」のハンドメイドチョコレートキットが入荷しました。カカオの実をすりつぶすところからはじめる特別なもの。専用の型とレシピブックがついています。 手作りや本格的なカカオの風味を楽しみたい方におすすめ。ちなみに、店でお出ししている、デザートのガトーショコラにも、「Dari K」さんのチョコレートを使用しています。

 

本と野菜OyOy
京都市中京区烏丸通姉⼩路下ル場之町586-2 京都市営地下鉄「烏丸御池」駅直結 新⾵館1階

営業時間 11:00〜22:00
TEL 075-744-1727
https://oyoy.kyoto/

Profile

佐藤夕伽子

YUKAKO SATOU

京都「本と野菜OyOy」にて本の選書・売り場作り、運営を担当。
子供の頃から本はもちろん料理書が好きで、編集・メーカー企画販促・カフェ・雑貨店・書店などで勤務。ずっと本と食に関する仕事に携わる。大阪府出身で大阪と京都を行ったり来たり。社会人と大学生の息子ふたりと三人暮らし+ねこ。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ