バレンタインにお役立ち! 八木佳奈さんの<動画付き>簡単ラッピングレッスン 〜ブラウニー/チョコバー編〜

2021.02.09

もうすぐバレンタインデー! というわけで、フードスタイリストの八木佳奈さんによる、簡単でかわいいラッピングテクニックをご紹介いたします。今回は「ブラウニー/チョコバー編」。マフィン/カップケーキ編ホールケーキ編も併せてどうぞ! 「子どもはお菓子が見えている状態でもらえると喜ぶもの。紙袋に窓を作って、すぐに中身がわかるようにしてあげましょう」(八木さん)。

 

《ぴったりのレシピはこちら!》
バレンタインにぴったり! ムラヨシマサユキさんの板チョコで作れる濃厚「ブラウニー」とスパイス香る「ホットチョコレート」のレシピ
2021.02.03

 

 

材料

OPP袋
紙袋(OPP袋よりひと回り大きいもの)
マスキングテープ
シール

 

作り方

1️⃣ お菓子をOPP袋に入れる

細長く切ったブラウニーやチョコバーを、OPP袋に入れて、マスキングテープで口を綴じます。

 

2️⃣ 紙袋に入れてアタリをとる

紙袋に入れてお菓子の中心あたりにペンなどで目印を付けておきます。

 

3️⃣ 紙袋に窓を開ける

目印を中心に横長の窓をはさみで切って作ります。

 

4️⃣ お菓子を入れる

お菓子が入ったOPP袋を紙袋に入れて、口をマスキングテープで閉じ、表にシールを貼ればできあがり。

 

ラッピング 八木佳奈さん

フードコーディネーター、スタイリスト。短大の栄養科を卒業後、食品会社に勤務しながらフードコーディネーター養成学校に通い、同校講師を経て独立。簡単なのにかわいくて、アイデアあふれる料理やお菓子を提案する。著書に『毎日おいしい 幼稚園のおべんとう』(大泉書店)など。お祝いごはん Instagram

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ