バレンタインにお役立ち! 八木佳奈さんの<動画付き>簡単ラッピングレッスン 〜ホールケーキ編〜

2021.02.09

もうすぐバレンタインデー! というわけで、フードスタイリストの八木佳奈さんによる、簡単でかわいいラッピングテクニックをご紹介いたします。今回は「ホールケーキ編」。ブラウニー/チョコバー編マフィン/カップケーキ編も併せてどうぞ! 「包み紙は市販のものでも構いませんが、好みの絵や柄をプリントするのもおすすめ。5号用の箱にA4サイズがぴったり合うんです」(八木さん)。

 

《ぴったりのレシピはこちら!》
バレンタインにぜひ! 誰が作ってもふわっと軽やかに焼き上がる高石紀子さんの「基本のガトーショコラ」
2021.02.04

 

 

材料

ケーキ箱(5号)
好みの紙(A4)
ワイヤー入りリボン

 

作り方

1️⃣ 包み紙の角を合わせる

包み紙は好みのもので結構です。好きな絵や柄をプリントしたものでもよいでしょう。5号用の箱にA4の紙がぴったり合います。長さが余った場合は、切ってもいいですし、箱の下に折り込んでも構いません。

 

2️⃣ ケーキを入れて包み紙をのせる

ケーキを箱にセットします。

 

3️⃣ リボンを結ぶ

ワイヤー入りのリボンだと綺麗に形がきまります。はさみで長さを切りそろえてできあがり。斜めやV字に切るとかわいいです。

 

ラッピング 八木佳奈さん

フードコーディネーター、スタイリスト。短大の栄養科を卒業後、食品会社に勤務しながらフードコーディネーター養成学校に通い、同校講師を経て独立。簡単なのにかわいくて、アイデアあふれる料理やお菓子を提案する。著書に『毎日おいしい 幼稚園のおべんとう』(大泉書店)など。お祝いごはん Instagram

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ