【本と野菜があるお店・京都の「本と野菜OyOy」から⑦】〜『日々のお弁当図鑑』について

2021.03.09

こんにちは。OyOyの佐藤です。
暖かい日も増えてずいぶん過ごしやすくなってきました。
3月、新しい生活が始まったり、これから変わったり、人も季節も変化の時期ですね。

これを機にお弁当を作ってみようかな、と決意される方も多いかと思います。あるいは必要に迫られて作らざるを得ない方も(笑)。
私も息子が幼稚園入園時から、もう20年ほどお弁当を作っています
男子なので、とりあえず大きいタッパーにごはんを大量に詰め(市販のお弁当箱では間に合わないのです)、晩ごはんのおかずを取り分けたものなどでやり過ごしたりしています。

日々、お弁当を作る中で、少しおかずが足りなくて、すきまができる…。そんなときに役立つのがこの本、『日々のお弁当図鑑』。90種類近くのレシピが載っていて、いつもの素材も、少し味付けや組み合わせを変えるだけで目先が変わって楽しめます。

『日々のお弁当図鑑』(アノニマ・スタジオ)森かおる・著

 

著者の森かおる先生は、京都・大山崎で暮らしの道具や雑貨、料理教室、さらに食堂としても楽しめる『ReLish』を主宰されています。明るくて元気なかおる先生からは、いつもパワーをもらっていて、私のパワースポット的存在(笑)

もう10年以上のお付き合いなのですが、かおる先生は、素材の味をとても大切にされています。
「ほんとちょっと手をかけるだけでいいねん。手間じゃなくて手をかけるの。手間って思ったら億劫になるからね」と、作り手のハードルを下げて、しかもおいしく作れるレシピを教えてくれます。

勉強や部活をがんばるお子さんのお弁当、
午後からの仕事もがんばれるように自分のためのお弁当、
忙しくて時間も取れない人のためのおにぎり…。

ふたを開けるとなんだかほっとして、束の間でも落ち着ける…小さなオアシスですよね、お弁当って。
きっとお役に立つと思います。

お恥ずかしいのですが、息子用のお弁当です。これはまだそんなにがっつり食べてなかった頃のもの(それでも容量1000ml)。 今はこれより量が増えて作るのが大変になり、大量のご飯とおかずは2品「1肉1菜」と決めています。

 

「本と野菜OyOy」佐藤さんオススメ本についてはこちらにも

【本と野菜があるお店・京都の「本と野菜OyOy」から⑤】〜『CHOCOLATE BAKE』について

【本と野菜があるお店・京都の「本と野菜OyOy」から③】〜『至福のどんぶりレシピ』について

 

本と野菜OyOy

京都市中京区烏丸通姉⼩路下ル場之町586-2

京都市営地下鉄「烏丸御池」駅直結 新⾵館1階

営業時間 11:00〜22:00

TEL 075-744-1727

 

佐藤由香子(さとう・ゆかこ)

京都「本と野菜OyOy」にて本の選書・売り場作り、運営を担当。
子供の頃から本はもちろん料理書が好きで、編集・メーカー企画販促・
カフェ・雑貨店・書店などで勤務。ずっと本と食に関する仕事に携わる。
大阪府出身で大阪と京都を行ったり来たり。
社会人と大学生の息子ふたりと三人暮らし+ねこ。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ