たっぷりのキャベツ入りでヘルシー。味の決めてはアンチョビがわりのあの食材!〜つむぎやさんの「キャベツといかの塩辛のペペロンチーノ」のレシピ

早くておいしい昼ごはん
2021.08.09


突然ですが、スパゲッティはお好きですか? 編集部員Aは、実は無類の麺好き&パスタ好き。以前はランチで週1回は必ずパスタを食べておりました。
でも、年齢とともにオイリーでボリューミーなパスタはちょっと…となってきまして、この頃しみじみおいしく感じているのが和風パスタ!

そんな私が企画したのが、“ごはん感覚”でパスタと和食材の組み合わせを楽しんじゃいましょう!という『世界一美味しい!和食パスタの本』です。

あえる、のっける、さっと炒めるだけで、パパッと作れる簡単なパスタが大集合。作りおきソースやごはんの友ならぬ「パスタの友」のレシピもついていて、スパゲッティ好きの人にはたまらないラインナップなのです。

 
その中から今回は、男性フードユニット・つむぎやさんが提案してくださった、和風ペペロンチーノをご紹介。なんとアンチョビのかわりに、あの食材を使うというアイデア! これが本当に味わい深くて、なんともあとを引く味なのです〜。

 

キャベツといかの塩辛のペペロンチーノ
ジャパニーズ・アンチョビといえば、そう、いかの塩辛です。
油で炒めて香りを出せば、パスタにしみ込むじーんと深いうまみ。


【材料(2人分)】

スパゲッティ…160g
キャベツ(大きめのひと口大に切る)…2~3枚
いかの塩辛…大さじ3
・にんにく(粗みじん切り)…1かけ
 ・赤唐辛子(小口切り)…1本
オリーブ油…大さじ2
しょうゆ…適量


【作り方】
1 スパゲッティは塩(分量外)を加えた熱湯でゆで、ゆで上がる直前にキャベツを加え、一緒にゆでる。
2 フライパンにオリーブ油、、いかの塩辛を入れて弱火にかけ、香りが出たら、ゆで汁お玉2杯分(約1/2カップ)をなじませる。
3 湯をきった1を加え、強火でさっと炒め合わせ、味をみてしょうゆでととのえる。


【いかの塩辛】

いかの塩辛は、アンチョビ代わりに使える便利な食材。油で炒めてカレーに加えたり、野菜炒めの風味出しに使ってもおいしい。


【ポイント】

スパゲッティのゆで汁を加えたら、フライパンをゆすって全体によくなじませる。油と混ざって、少し白っぽくなればOK。

 

【和食パスタのレシピはこちらにも】

 

photo:木村 拓(東京料理写真) styling:大畑純子

『世界一美味しい!和食パスタの本』(主婦と生活社


定価:1540円(税込)
世界一早くて世界一美味しい、和風パスタのバイブル! たらこ、明太子、しらす、卵、納豆、鮭フレーク、のりのつくだ煮…。ごはんに合うそんな素材たちをパスタと合わせることで生まれる、和風を超えてもはや「和食」と呼べる、バラエティ豊かなパスタレシピ集です。麺をゆでたらあっというまにでき上がり。「あえる」「のっける」「さっと炒める」だけで次々誕生する、楽しくてうれしくて、抜群に美味しいスパゲッティが満載の1冊です。合わせて作って美味しいサラダやスープ、速攻パスタ作りに役立つ「作りおきソース」や「パスタの友」もついていて、その数、圧巻の180レシピ!!
※本書は別冊すてきな奥さん『和食パスタ100』『らくらく!和食パスタ100』を再編集・書籍化したものです。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ