バターも卵も使わずに、こね時間はたったの3分!少しのイーストで作るしみじみおいしいパン〜幸栄さんの「香ばしまるパン」のレシピ

◆GW特別企画◆まいにちレシピ公開
2021.05.05


おうちで手作りパンを楽しむ。そんな暮らしって、すてきですよね。気温が上がってきて、普段よりも時間に少し余裕があるG.W.は、パン作りにチャレンジするとっておきのチャンス! 「でも、パン作りはやったことがなくて…」「こねるのが大変そう」「発酵や成形がうまくできるかな?」。そんな方におすすめなのが、パン研究家の幸栄(ゆきえ)さんのレシピです。

ちょっとのイーストでゆっくり発酵させるから、イーストの独特な香りが苦手という方でも大丈夫。こねる時間は、たったの3分! そしてバターも卵も使わずに、まるで白いごはんを炊くような感覚でパンを焼くことができるのです。そんなしみじみおいしい幸栄さんのパンを集めたレシピ本が、『「ちょっとのイースト」で作る まるパンとベーグルの本』。

    
今回はその中から、すりごまとごま油がふわっと香る、ころんとかわいいパンのレシピをご紹介します。朝食はもちろん、夕飯にもぴったりのパン、ぜひ焼いてみてくださいね!

 

香ばしまるパン

生地にすりごまとごま油を加えると、ごまの香ばしさが口いっぱいに広がるパンに。
両手の人さし指どうしをつなぐようにして、まん中にぐっと押しつけて成形しますが、
生地の下までしっかり押すと、ふたこぶがうまく作れます。


【材料(直径7㎝のもの10個分)】
強力粉…300g
白すりごま…大さじ1
きび砂糖…大さじ1
塩…小さじ1
ドライイースト…小さじ1/2(2g)
・水…185g
・ごま油…大さじ1
*水の温度の目安は、春・秋は30℃、冬は35℃(ともにぬるま湯)、夏は20℃。


【作り方】

❶ 生地をこねる

ボウルに強力粉、すりごま、きび砂糖、塩を入れてゴムベラで混ぜ、ドライイーストも加えて混ぜ、水と油を加える。

ゴムベラで混ぜ、粉と水が完全になじんだら、ボウルの中で軽くこねる。粉のダマがなくなり、ベタついてくるまで。


ひとまとめにし、ぬれぶきんをかけ、10分休ませる。


生地を台に取り出し、両手で折りたたんでは向こうに押すのをくり返してこねる。90度向きを変えながら3分くらい。


❷一次発酵させる(3時間くらい)

菜種油(分量外)を薄く塗ったボウルに入れ、ぬれぶきんをかけ、暖かい場所で発酵させる。

*暖かい場所とは、直射日光が当たる場所、エアコンの下などの乾燥する場所を避け、人がいて快適と思う場所を選んで。私は、いつもキッチンのテーブルの上に置いています。


2倍くらいの大きさになればOK。打ち粉(強力粉・分量外)をふった台に取り出す。

*20℃で3時間くらいが目安


❸分割&ベンチタイム
(20分)

カードで10等分に切り、生地の表面を張らせるようにして丸めて台に並べ、ぬれぶきんをかけて20分休ませる。


❹成形&二次発酵させる(50分くらい)

生地の表面を張らせるようにして丸め直し、後ろは指でつまんでしっかりとじる。


強力粉(分量外)をつけた人さし指2本で押し、オーブンシートを敷いた天板に並べる。


ぬれぶきんをかけ、暖かい場所で50分発酵させる。2倍の大きさになればOK。

❺焼く

霧吹きで水をかけ、210℃に温めたオーブンで13〜14分焼く。


【幸栄さんのパンレシピはこちらにも】

 

もっとレシピを知りたい方は、こちらをどうぞ!
「ちょっとのイースト」で作る まるパンとベーグルの本(主婦と生活社)


定価:1320円(税込)
バターも卵も使わない、「ちょっとのイースト」で作る、からだにやさしいパンレシピ本。通常の半分以下のイーストを加えることで、ゆっくりのんびり発酵させて作るパンは、かめばかむほどしみじみおいしいのです。その中でもシンプルでとびきり作りやすい、「まるパン」と「ベーグル」ばかりを集めたレシピ集。こね時間が、たったの3分というのもうれしい! パン作り初めてさん、パンは好きだけれど面倒なことはイヤという人、イーストパンは苦手だと感じている方…そんな方たちに、ぜひ手にとっていただきたい一冊です。

 

幸栄(ゆきえ)さん


1979年広島県生まれ。19〜25歳までモデルとして活躍し、長女の出産を機に引退、パンの道へ。いくつかのパン教室に通った後、本格的なパン作りを学ぶためにべーカリーに勤務、2010年から神奈川県の自宅で、少人数制の「少ないイーストで作るパン」「自家製酵母+少ないイーストで作るパン」の教室「toiro(トイロ)」をスタート。日々の暮らしに寄り添うパン作りを大切に考えている。著書に『でっかいパン』『「ちょっとのイースト」で作る プチパンとベーグルの本』『「ちょっとのイースト」で作るベーグルとピザの本』(すべて主婦と生活社)など。
https://www.toiroyukie.com/ 
Instagram  toiroyukie

photo:福尾美雪  styling:幸栄

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ