夏のおやつの決定版!混ぜるだけで作れる手作りアイス。ムラヨシマサユキさんの「チーズアイス」レシピ

うちのおやつ帖
2021.07.28

こうも暑い日が続くと、冷たいおやつが何よりの楽しみになりますよね。
今日は、猛暑が続くこの夏にぴったりのレシピを、ムラヨシマサユキさんの『CHEESE BAKE』からご紹介します。

混ぜるだけで作れるベイクドチーズケーキやドロップクッキー、サブレ、パイ、マフィン、マドレーヌ。手軽でとびきりおいしいチーズのお菓子をた〜っぷり集めた『CHEESE BAKE』。

実は、この本の中には、番外編として〝NOT BAKE〟という焼かずに作れるレアチーズケーキなどのレシピも掲載しているのです。

 

今回は、濃厚なコクと爽やかさを併せ持つ、「チーズアイス」のレシピをご紹介します。
材料はたったの4つ! しかも、混ぜるだけで作れて、とっても簡単な自家製アイスです。
夏休み中のお子さんと一緒に作っても楽しいですよ。

このサイトでのレシピ紹介にあたり、ムラヨシさんから特別にアドバイスもいただきましたよ!

「このレシピは、冷蔵庫に余ってるフルーツを刻んで加えたり、材料のグラニュー糖をジャムに変えて混ぜると、フルーツ味のチーズアイスが作れます。さらに、クリームチーズのアイスはクリーミーな食べ心地なので、もし、よりさっぱり味にしたい時は、ヨーグルトを増量したり、レモン汁を加えると、口当たりがさっぱり目になりますよ」とのこと。
お好みのアレンジを加えて、この夏、繰り返し楽しんでくださいね!

チーズアイス

材料(20.5×16×3cmのバット1枚分)

クリームチーズ 200g
グラニュー糖 50g
A 生クリーム 200ml
 ヨーグルト(無糖) 大さじ2
下準備
・クリームチーズは室温にもどす。

作り方
1
 ボウルにクリームチーズ、グラニュー糖を入れ、へらでボウルの側面に押し付けるようにしてなめらかになるまで練り混ぜ、Aを加えて泡立て器で混ぜ合わせる。

2 1をバットに流し入れ、冷凍室に移して3時間以上冷やす。

photo:福尾美雪 styling:中田裕子

←ムラヨシマサユキさんのレシピはこちらにも

『CHEESE BAKE』(主婦と生活社)
定価:1430円(税込)

みんなが大好きなチーズケーキは、濃厚な生地がたまらない「シンプル」、コクのあるやさしい味わいの「ミルキー」、しっとりやわらかな「スチーム」と異なるおいしさをたっぷりと。さらに、サクサクのクッキーやおつまみにもピッタリのサブレ、ふわふわのマフィンやバットで作れるマドレーヌ。さらに焼かずに作れるレアチーズケーキまで。ひとつのボウルにどんどん材料を入れて、混ぜるだけで作れるレシピを47品掲載。
スーパーで手に入るような身近な素材作ったとはおもえない、極上のおいしさ。おもわず、だれかとシェアしたくなる焼き上がりに心が弾みます。お菓子作りに慣れていない方はもちろん、慣れている方にも。すべての人におすすめの1冊です。

 

シリーズ第一弾の『CHOCOLATE BAKE』も好評発売中

Profile

ムラヨシマサユキ

MASAYUKI MURAYOSHI

料理研究家 製菓学校卒業後、パティスリー、カフェ、レストラン勤務を経て、パンとお菓子の教室を始める。深い探究心から考案されるレシピの数々は、シンプルで作りやすい初心者向けから、丁寧な解説が必要な料理上級者向けまで幅広く、おいしく作れると大好評。「家で作るからおいしい」をコンセプトに、雑誌、書籍、テレビなどで活躍中。著書に『CHOCOLATE BAKE』『CHEESE BAKE』『ムラヨシ マサユキのジャムの本』『お菓子はもっとおいしく作れます!』、『お菓子はさらにおいしく作れます!』(主婦と生活社刊)、『家庭のオーブンで作る食パン』(成美堂出版刊)、『ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ』(西東社刊)など。Instagram@m.murayoshi

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ