第8回 バレンタインに! グルテンフリーでサクっフワッとした軽やかな食感〜米粉チョコフィナンシェ

高橋ヒロの米粉通信
2022.02.03

こんにちは、米粉料理家・フードコーディネーターの高橋ヒロです。

今年もソワソワ、ワクワクするバレンタインの季節がやってきました。子どもの頃は、この時期になると全力で家族を巻き込んで、大量に作って配ったものです(笑)。最近は家族には手作り、自分用にはちょっとお高いチョコを購入しています。そのうち、子どもがもらってきたりするのかな、と思うと違う楽しみが増えますね。高校生くらいになると友達同士で交換するとも聞くので、それも今から楽しみです。

連載の7回まで、米粉のあれこれをお話してきたのですが、米粉を少し身近に感じてもらえていますでしょうか?
米粉の種類、米粉の選び方など、少し理解してもらえたかな、と思います。
今日は実際の米粉の活用方法をお伝えしたいと思います。

我が家には常備品として小麦粉はなく、基本的に何でも米粉を使います。
何となく買った米粉が余ってるご家庭も多いかと思うので参考にしてみてくださいね。

■パン
食パンはもちろん、フォカッチャやベーグル、ピザのほか、様々な成形パンも。
※でんぷんに水と熱を加えて糊状にすることで、そこに気泡を包み込み、ふっくら柔らかいパンが焼けます。

■料理
衣として→唐揚げ、天ぷら、

つなぎとして→クレープ、餃子の皮、肉まんの生地、麺類

とろみとして→シチュー、カレー、スープ

お好み焼きやたこ焼きの生地としても◯

■お菓子
小麦粉の代わり→パウンドケーキ、クッキー、蒸しパン、パンケーキ

タルトなどお菓子全般

 

お菓子だけでなく、パンも料理も、割と何でもいけるのです。

さて、今回はバレンタインにぴったりのチョコフィナンシェを米粉で作るレシピをご紹介します。
フィナンシェはお店で買うイメージで、作るのは難しそうに思われがちですが、実は結構、簡単なんです。
しかもフィナンシェをプレゼントすると、みんなとっても喜んでくれるので、この機会に是非作ってみてください!

ちなみに、この米粉のチョコフィナンシェのレシピ。とってもおいしいので、ぜひたくさんの方に作ってもらいたいと思い、2月6日(日)20時〜 @hiro_hirocafeのアカウントでインスタライブを行います。実際に作っているところを見ていただけたら、より簡単なのがわかるかと思います。
ぜひ、ご視聴くださいね!

米粉のチョコフィナンシェレシピ

【材料 6本分】

バター(食塩不使用) 80g
卵白 80g
きび砂糖 50g
A アーモンドプードル 30g
  米粉(製菓用) 20g
  純ココア 10g
  ベーキングパウダー 1.5g
お好みで飾り 板チョコ1枚 粉糖少々

【準備】
・オーブンを180℃に予熱する
・型にバター(分量外)を塗って冷蔵庫で冷やす
・ココアはふるう

【作り方】

①鍋にバターを入れて中火にかけ、泡立て器で混ぜながら茶色くなるまで加熱する。

 

②ボウルに卵白と砂糖を入れ泡立て器でよく混ぜる。更にAを加え混ぜる。

 

③焦がしバターの粗熱が取れたら②に入れよく混ぜる。
*焦がしバターが熱い時は濡れ布巾を鍋底にあてて粗熱をとる。

 

④生地を保存袋などに入れて型に絞り出し、180℃で20分焼く。

 

⑤〈飾り〉板チョコを湯煎で溶かしフィナンシェの先につけ、粉糖をかける。

 

袋に入れてリボンをかけて完成!

 

●今回はスティックフィナンシェの型を使用していますが、他のフィナンシェの型や100円均一などで売っているマドレーヌ型などでも作れます。下の写真は直径8センチ高さ2センチほどの使い捨てのマドレーヌ型で作ってみました。

 

 

【高橋ヒロの米粉通信】はこちらから

◆次回の更新は2月24日(木曜日)です。どうぞお楽しみに!

 

◇お知らせ◇

私も携わらせていただいている「Chupette」シュペット広尾店、表参道店がオープン。
オーガニックの玄米粉を使った、グルテンフリーのシュークリーム専門店です。
ヘルシーでリッチな〝ためになる〟おやつを提案していきます。
http://www.choupette.club/

Profile

高橋ヒロ

HIRO TAHAKASHI

米粉専門家、フードコーディネーター。親の転勤で幼少期は日本中を転々としさまざまな食文化に触れる。大学を卒業後大手旅行会社、IT企業等に勤務。傍らで料理を学びフードコーディネーターとしての活動を始めたが、自身の子どものアレルギーをきっかけに、食育、特に米粉の活用に取り組むように。のちに、社会における米粉の重要性を認識し料理の世界に専念。米粉のセミナーや講座、企業の商品開発、レシピ提供を中心に活動中。著書に『かんたん、おいしい米粉のクッキー 』(池田書店)、『卵アレルギーの子どものためのおいしいおやつとごはん』(成美堂出版)、『作業時間10分米粉100%のパンとレシピ』(イカロス出版)など。
http://hiro-cafe.com
Instagram:hiro_hirocafe

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ