【3日間集中連載】がんばらないで作れる!あえるだけで最高のつまみが完成〜市瀬悦子さんのロミロミサーモン

作りおきメモ
2022.09.23

大好評だった生活シリーズ『ラクチンおかず作りおき200』を書籍化した市瀬悦子さんの新刊『がんばらない作りおき200』が発売されました!

冷蔵庫にあると便利な作りおきおかず。
しかし、忙しい毎日の中では、その作りおきおかずを作る時間さえ取れなかったり、気力がおこらないこともしばしばです。
この本では、そんな時でもがんばらずに作れるようなシンプルなレシピばかりをた〜っぷり200品掲載しています。
みんなが大好きな定番の味はもちろん、新鮮なおいしさに出会えるレシピもたくさんありますので、おうちごはんがマンネリ化してきちゃったと感じている方にも、ぜひお試しいただきたい1冊です。

集中連載最終日の今日は、あえるだけのレシピです。
ちなみにメニュー名にもある、ロミロミ。ハワイの言葉で「混ぜる」という意味なのだそうです。簡単なのに、ご馳走感もあって食卓で映える一品なので、ぜひ、お試しくださいね。


 

ロミロミサーモン

材料 4人分

サーモン(刺し身)...1 さく(200g)
ミニトマト...1 パック(12 ~ 15 個)
紫玉ねぎ...1/2 個(80g)


にんにくのすりおろし...少々
オリーブ油...大さじ 3
レモンのしぼり汁...大さじ1/2
塩...小さじ ⅓
こしょう...少々 

 作り方 

1 サーモンは 1.5cm角に切る。ミニトマトは縦に4つ割りにし、紫玉ねぎは粗みじん切りにする。

2 ① Aで和える。 

 

photo:澤木央子   styling:中田裕子

【市瀬悦子さんのレシピはこちらにも】

『がんばらない作りおき200』(主婦と生活社)

秒速おかずをはじめ、あえるだけ、漬けるだけ、炒めるだけ…と、とにかくがんばらなくても、おいしい作りおきおかずがたっぷり200レシピ。
おうちごはんやおつまみ、お弁当がぐっと楽に変わります。

大好評だった生活シリーズ『ラクチンおかず作りおき200』を書籍化した一冊。

 

Profile

市瀬悦子

ETSUKO ICHISE

大学卒業後に食品メーカーで勤務したのち、料理の世界へ。多くの料理研究家のアシスタントを経て独立する。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をモットーにしたレシピが、簡単でわかりやすいと大好評!  書籍、雑誌、テレビなどで数多くのレシピを提案し、幅広く活躍中。『すぐやせおかず糖質オフ200』(小社刊)『家呑みサイコーつまみ』(学研プラス刊)など、著書も多数。
http://www.e-ichise.com/
Instagram ichise_etsuko

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ