【とっておき新刊情報】日本初上陸!フランスのシンプルな野菜のお惣菜・クリュディテのレシピ本が12/9に発売になります

編集部のつぶやき
2022.11.18

こんにちは、編集部の足立です。すっかり秋も深まり、いよいよ来月は12月。少しずつ年末が近づいてきましたね(その前に終えなければならない仕事がいろいろあって、ちょっとドキドキしますが…)。

12月といえばクリスマス、年末、そしてお正月! これからイベントが目白押しですが、そんな時に役立ってくれるすてきなレシピ本が、まもなく発売になりますよ〜。テーマは「クリュディテ」。少し耳慣れない名前ですが、今や日本でもすっかりポピュラーになった“キャロットラペ”をイメージしてもらえればわかりやすいかな、と思います。

クリュディテとは、フランスのシンプルな野菜のお惣菜のこと。基本的には1種類の生の野菜で作る、サラダやマリネのことを指します。このクリュディテの魅力についてお伝えすると…

---------------------------------------------------------------

1.まず、作りおきができます


野菜を生のまま、もしくは食感を残してさっと加熱し、シンプルなドレッシングで味付けするクリュディテ。多めに作って冷蔵庫に保存しておけば、食べたい時にそのつど取り出して食べられて便利です。野菜不足を補う方法としても有効ですね!

---------------------------------------------------------------

2.アレンジすれば新たな料理に変身


肉や魚などのたんぱく質と合わせれば、ボリューム満点のメインディッシュが完成。クリュディテ自体にしっかり味がついているので、さっと和えるだけ、加熱するだけでも味がばっちり決まり、新しい料理が次々誕生します。

---------------------------------------------------------------

3.おもてなしや、お弁当にもぴったり


野菜の色が美しいクリュディテは、数種類を盛り合わせれば、驚くほどきれいなひと皿に。おもてなしのプレートにもぴったりです。また、彩りを大切にしたいお弁当のおかずにもおすすめ。

---------------------------------------------------------------

こちらの本では、基本のクリュディテと、それで作るアレンジ料理をバラエティ豊かに100点以上にわたってご紹介。ちらっと中身をお見せすると…

どれも野菜の色が美しくてうっとり、もちろんお味も最高なのです。一年を通して手に入りやすい通年野菜、季節の野菜ごとにレシピを紹介しているので、引きやすさも抜群です。

著者は、フランスのミシュラン星付きレストランでの修業経験を持つ上田淳子さん。他社さんから出ている本ですが、「フランス人」レシピシリーズも好評ですよね!フランス流のおかずを試しやすいレシピで提案してくださるその柔軟性、やはり上田さんならでは…です。

発売は来月12/9(金)です。ネット書店さんでは、既に予約がスタートしています。どうぞ書店さんでチェックしてみてくださいね!
*ちなみに楽天ブックスでは、限定特典で“秘密のレシピカード”つきです。数量限定ですのでお急ぎくださいね。

photo:ローラン麻奈 styling:佐々木カナコ edit:広谷綾子

Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

新刊情報はこちらにも

『フランスのおうちごはん クリュディテ』(主婦と生活社)


定価:1760円(税込)

「クリュディテ」とは、日々の作りおきやおもてなしに役立つ、フランスのシンプルな野菜のお惣菜のこと。1種類の生の野菜を調理して作る、シンプルなサラダを指します。
日持ちがするので、多めに作ってそのままちょこちょこ食べたり、肉や魚と合わせれば、、メインディッシュがあっというまに完成します。野菜の色みがきれいなので、盛り合わせれば美しいひと皿になり、おもてなしにも最適。
定番の野菜を「通年野菜」「秋冬野菜」「春夏野菜」に分け、シンプルな基本のクリュディテ+その簡単アレンジレシピで展開。また、クリュディテで楽しむアペロ(夕食前の軽い一杯)、朝食や昼食に食べたいサンドイッチや麺類、ごはんものも提案しています。

◆CONTENTS◆
Chapter.1 基本のクリュディテとアレンジレシピ
〈通年野菜〉にんじん/じゃがいも/さやいんげん/かぶ/キャベツ/きのこ/長ねぎ/玉ねぎ/小松菜/もやし
〈秋冬野菜〉カリフラワー/ブロッコリー/ビーツ/さつまいも/かぼちゃ/ごぼう/れんこん/ほうれん草/白菜/大根
〈春夏野菜〉きゅうり/トマト/なす/セロリ/ピーマン/パプリカ/ズッキーニ/アスパラガス

Chapter.2 クリュディテのある献立
クリュディテでアペロ
クリュディテとパン
クリュディテと麺
クリュディテとごはん

Profile

上田淳子

JUNKO UEDA

兵庫県出身。辻学園調理技術専門学校で西洋料理・製菓・製パン技術を習得し、卒業後同校の西洋料理研究 職員を経て渡欧。スイスのホテルのレストラン、ベッカライ(パン屋)、フランスのミシュラン星付きレストラン、シャルキュトリーなどで約3年間修業を積む。帰国後、シェフパティシエを経て料理研究家として独立。フレンチベースのおいしい家庭料理のみならず、日々の暮らしに役立つ普段着の料理も得意分野。『フランス人 が愛するチーズ、バター、クリーム。』(誠文堂新光社)など著書は多数。

https://www.ju-cook.com/  
Instagram:@ju.cook 

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ