第20回 新刊『米粉100レシピ』からナンとバターチキンカレーのレシピ

高橋ヒロの米粉通信
2022.11.17

こんにちは、米粉料理家・フードコーディネーターの高橋ヒロです。

前回の米粉通信で紹介させて頂いた新刊『米粉100レシピ』が、いよいよ明日11月18日(金)に発売となります。数日前からもうドキドキでして。本を出版するのは6回目ですが、これは何度経験しても慣れません。ソワソワするし、発売されたらされたで本屋の前をウロウロしちゃうし(笑)。もうしばらく落ちつかないんです。

この本は、米粉初心者の方でも迷わず作れるように思いを込めて製作したのですが、実際に初心者の方でも作れるかなーとか、簡単と思ってもらえるかな、おいしいと思ってもらえるかな~とぐるぐる想像しちゃって、忙しいのです。

これが、私1人で作ってる物ならまだいいのですが、本を作るって見えない人の手がたくさんかかっています。著者は私なので、私が前に出てますが、本当はたくさんの人の力でできているので、私の本ではなくてみんなの本なのです。なので、せっかくここまで頑張ったんだから、必要な人にちゃんと届いて欲しいな~、愛される本になって欲しいな~と、いつもそう思ってます。

初めて本を出した時は、必死すぎて、わけわからないうちに撮影して、あれよあれよと世に出たので、もう何が何だかわからず。いつの間にか出版されてた、という感じでした。それから回を重ねるうちに、なんとなく流れがつかめて、ここで休憩して、ここで力を入れて、ここが踏ん張りどき!とわかるように。わかるようになったからといって、出来るわけではないですけどね(笑)。

今は、本を出すことよりも、たくさんの方の手に届き、役に立つ本にする事をいつも考えるようにしています。特に今回は、今までで一番がんばって作った本なので、是非楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

さて、今日ご紹介するレシピは新刊『米粉100レシピ』に掲載したメニューの中でも、家族のみんなが大好きで、人が来たときにもよく作る、米粉で作るバターチキンカレーとナンです!
我が家のカレーといったら、最近はこのバターチキンカレーなんです。市販のルーは使わず、米粉で優しいとろみをつけています。
どちらも簡単でおいしいので是非作ってみてください。

⬛︎インスタライブのお知らせ
11月25日(金)21時から『米粉100レシピ』発売を記念して@ryourinohonのアカウントからインスタライブを配信します。
ナンとバターチキンカレーを実際に作って、ポイントなどもご紹介する予定です。米粉に関するご質問などもコメントでお寄せくださいね!

ナン

材料(18cm長さ×2枚分)
A
米粉(パン用ミズホチカラ)... 100g 
 片栗粉 ... 10g
 きび砂糖 ... 10g
 ドライイースト...2g
 塩 ...1.5g

B 水(常温)... 110g
 米油... 10g

サイリウムハスク(オオバコ粉)...4g

作り方

 ボウルにAを入れ、泡立て器でよく混ぜる。Bを加えて1分泡立て器でよく混ぜる。

 サイリウムハスクを加え、泡立て器でダマがなくなり、生地が重たくなってくるまでしっかり混ぜる。ゴムべらで生地をボウルに押しつけるように混ぜ、まとまってきたら、手で滑らかになるまでこねる。

 生地を2 等分して、17cm長さのしずく形にのばす。

4 オーブンシートを敷いたフライパンにのせ、ふたをして5秒中火で熱して火を止める。そのまま15 分発酵させる。途中、フライパンの温度が冷めたら、再び5 秒中火で温める。生地がひとまわり大きくなればOK

 ふたをしたまま10 分中火で焼く。焼き色がついたら裏返して、再びふたをして5分焼く。

 

バターチキンカレー

材 料(2~3人分)
鶏もも肉(ひと口大に切る)...1 枚分

A プレーンヨーグルト(無糖)... 大さじ3  
 カレー粉 ... 大さじ2
 米油 ... 小さじ1

バター(有塩)... 20g
玉ねぎ(みじん切り)...1/2個分
にんにく(みじん切り)...1かけ分
米粉 ... 大さじ1

B トマト水煮缶(カットタイプ)...1/2缶 
 水 ...1カップ 
 きび砂糖 ... 大さじ1
 塩 ... 小さじ1

生クリーム(好みで)...適量

作り方

 ボウルに鶏肉とAを入れてからめ、30分おく。

  鍋にバターを熱し、玉ねぎ、にんにくを炒める。米粉を加えてさらに炒め、1Bを加え混ぜ、15分弱火で煮る。器に盛り、生クリームを好みでかける。



撮影/佐々木美果 スタイリング/佐々木カナコ

【高橋ヒロの米粉通信】はこちらから

 

『米粉100レシピ』(主婦と生活社刊)
定価:1760円(税込)

米粉料理の第一人者・高橋ヒロさんによる、米粉で作るパンとお菓子のレシピの「ベストセレクション」です。これまでに高橋さんが生み出してきたレシピの中から、特に評判がよかったものをセレクトし、さらにおいしく、簡単に作れるようブラッシュアップしました。

大人気のふわふわ&もちもちおいしい米粉の食パンから、小麦粉よりも米粉で作ったほうがおいしいシフォンケーキまで、その数なんと100レシピ! 米粉ならではの香り、甘み、食感が楽しめるものばかりです。
米粉は、小麦粉と違って水分と混ざり合ってもグルテンが出ないので、硬い食感に仕上がってしまうなどの失敗が格段に少なくなります。あらかじめふるう必要もないので、小麦粉で作るものより圧倒的に簡単である点も、米粉のパンやお菓子の大きな魅力です。
作業工程がわかりやすいプロセスカットも多数掲載。これまでパン作り、お菓子作りの経験がない人でも、問題なく作れるようになっています。米粉のパン作りやお菓子作りを、この1冊でぜひ楽しんでください。

https://www.shufu.co.jp/bookmook/detail/978-4-391-15834-2/

Profile

高橋ヒロ

HIRO TAHAKASHI

米粉専門家、フードコーディネーター。親の転勤で幼少期は日本中を転々としさまざまな食文化に触れる。大学を卒業後大手旅行会社、IT企業等に勤務。傍らで料理を学びフードコーディネーターとしての活動を始めたが、自身の子どものアレルギーをきっかけに、食育、特に米粉の活用に取り組むように。のちに、社会における米粉の重要性を認識し料理の世界に専念。米粉のセミナーや講座、企業の商品開発、レシピ提供を中心に活動中。著書に『米粉100レシピ』(主婦と生活社)、『かんたん、おいしい米粉のクッキー 』(池田書店)、『卵アレルギーの子どものためのおいしいおやつとごはん』(成美堂出版)、『作業時間10分米粉100%のパンとレシピ』(イカロス出版)など。
http://hiro-cafe.com
Instagram:hiro_hirocafe

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ