【2022年のwebの人気レシピをアンコール大公開⑯】これが作れたら、本当に嬉しい! 手軽でおいしい、米粉の「まるパン」レシピ

高橋ヒロの米粉通信
2023.01.06

今年も主婦と生活社の料理編集部のウェブサイト「別室料理とお菓子」をご訪問してくださいまして、どうもありがとうございます。

年末年始のお休み、みなさんのんびりされていますでしょうか…? いつもよりもおうち時間があるわ〜という方のために、2022年にwebで人気だったレシピをアンコールで公開させていただきます。第16弾は、高橋ヒロさんの米粉のまるパンです!

************************

こんにちは、米粉料理家・フードコーディネーターの高橋ヒロです。

11月に入り今年も残すところ後2ヶ月となりましたね。本当にあっという間で焦るばかりです。
さて、今日はこの夏に取り組んでいた新刊をご紹介します。
夏の暑い時に6日間かけて撮影した、我が子のような本が、主婦と生活社さんより11月18日に発売となります。
自身6冊目となる新刊は『米粉100レシピ』

題名通り、100レシピの本となります。パンも、おかずも、お菓子も作れたらいいな、を全部入れました。

もー欲張り!!(笑)それにしても100レシピの撮影は圧巻でしたね~。米粉を何キロ消費したことか!(笑)
いい感じに仕上がったので、私も楽しみで仕方がありません。そして、真夏の撮影は、オーブン2台フル稼働で、クーラーもなかなか効かず、、、。更にうっかり子どもの夏休みを撮影日にしてしまったので、9歳の息子も必然的に参加。
暑い中、横でちょこちょこ動き回って、もう暑さマシマシ、クラクラでした。
編集さん、スタイリストさん、カメラマンさんに沢山遊んでもらい、業務外手当を出さないといけないくらい(汗)ありがとうございました。


そんな過酷な撮影中のお楽しみといえば、お弁当~!毎日、美味しいお弁当を用意してくれてて、それを励みにがんばれました~。
と、色々あったけどたくさんの人の力で仕上がった新刊、どうぞ宜しくお願いします。

今回の本も、「誰でも簡単にお家で作る。」を意識して作りました。

なるべく手間を減らして簡単に、美味しく!
米粉初心者の方にも挑戦してもらえるように、プロセスカットもたっぷり入れて、丁寧に紹介しています。

この本をきっかけに米粉を知り作ってみて、生活に取り入れてもらえたら、と思っています。

基本のパン、成形パン、ベーキングパウダーで発酵させずに作るパン、バケットなどいろんな作り方をご紹介しています。シンプルなパンはもちろんの事、そうざいパンや揚げパン、菓子パンも、お料理もスイーツもたくさんのせています。

米粉パンは発酵も1回のみ。捏ねたりの作業もほぼなく、早いもので作業初めて30~40分くらいで作れます。オーブンがなくてもフライパンやトースターでも作れます。細かいことは気にせず、まずは作ってもらえたら嬉しいです。

少々不恰好でも、なんか違っても。それがお家で作るパンの良さかな、と。

本書ではパンとお菓子とに分けて、おすすめの米粉を指定しています。
最初はそれで作って、コツを掴んだら好きな米粉で作ってみてください。それがおうちパンの良さなので。

ぜひ、皆さんも新刊『米粉100レシピ』で米粉ライフを楽しんでくださいね。

本の発売前ですが、特別に米粉のまるパンのレシピを一足先にご紹介します。
これが作れたら本当に嬉しい!という自慢のレシピです。
我が家はこのパンに卵などを挟んでサンドイッチにしたり、ジャムを塗ったり、子どもの朝ごはんやおやつになることが多いです。たくさん作って、常に冷凍庫にストックしています。

11月4日(金曜日)20時からインスタグラムのライブ配信 で、まるパンの作り方をご紹介する予定です。
ぜひ、@hiro_hirocafeをフォローして、ライブをご視聴いただけたら嬉しいです。

 

 

丸パン

【材料 直径8㎝×4個分】

A 米粉(パン用ミズホチカラ)… 100g
 片栗粉 … 10g
 きび砂糖 … 10g
 ドライイースト… 2g
 塩 … 1.5g

B 水(常温)… 110g
 米油… 10g

サイリウムハスク(オオバコ粉)… 4g

作り方

 ボウルにAを入れ、泡立て器でよく混ぜる。

2 Bを加え、1 分泡立て器でよく混ぜる。

3 サイリウムハスクを加える。

4 泡立て器でダマがなくなり、生地が重たくなってくるまでしっかり混ぜる。

5 ゴムべらで生地をボウルに 押しつけるように混ぜる。

6 まとまってきたら、手で滑らかになるまでこねる。

7 生地を4等分して丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べる。

8 表面に米油(分量外)をぬり、オーブンの発酵機能35℃で15分発酵させる。生地がひとまわり大きくなればOK。



9 天板ごと取り出し、オーブンを190℃に予熱する。生地の表面に再び米油(分量外)をぬり、予熱したオーブンで15~20分焼く。

撮影/佐々木美果 スタイリング/佐々木カナコ

【高橋ヒロの米粉通信】はこちらから

Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

 

『米粉100レシピ』(主婦と生活社刊)
定価:1760円(税込)

米粉料理の第一人者・高橋ヒロさんによる、米粉で作るパンとお菓子のレシピの「ベストセレクション」です。これまでに高橋さんが生み出してきたレシピの中から、特に評判がよかったものをセレクトし、さらにおいしく、簡単に作れるようブラッシュアップしました。

大人気のふわふわ&もちもちおいしい米粉の食パンから、小麦粉よりも米粉で作ったほうがおいしいシフォンケーキまで、その数なんと100レシピ! 米粉ならではの香り、甘み、食感が楽しめるものばかりです。
米粉は、小麦粉と違って水分と混ざり合ってもグルテンが出ないので、硬い食感に仕上がってしまうなどの失敗が格段に少なくなります。あらかじめふるう必要もないので、小麦粉で作るものより圧倒的に簡単である点も、米粉のパンやお菓子の大きな魅力です。
作業工程がわかりやすいプロセスカットも多数掲載。これまでパン作り、お菓子作りの経験がない人でも、問題なく作れるようになっています。米粉のパン作りやお菓子作りを、この1冊でぜひ楽しんでください。

https://www.shufu.co.jp/bookmook/detail/978-4-391-15834-2/

Profile

高橋ヒロ

HIRO TAHAKASHI

米粉専門家、フードコーディネーター。親の転勤で幼少期は日本中を転々としさまざまな食文化に触れる。大学を卒業後大手旅行会社、IT企業等に勤務。傍らで料理を学びフードコーディネーターとしての活動を始めたが、自身の子どものアレルギーをきっかけに、食育、特に米粉の活用に取り組むように。のちに、社会における米粉の重要性を認識し料理の世界に専念。米粉のセミナーや講座、企業の商品開発、レシピ提供を中心に活動中。著書に『米粉100レシピ』(主婦と生活社)、『かんたん、おいしい米粉のクッキー 』(池田書店)、『卵アレルギーの子どものためのおいしいおやつとごはん』(成美堂出版)、『作業時間10分米粉100%のパンとレシピ』(イカロス出版)など。
http://hiro-cafe.com
Instagram:hiro_hirocafe

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ