究極の‟お役立ち”デニムはこちら「HATSKI(ハツキ)」のテーパード

今日のひとしな
2021.01.11

~「YARD」よりvol.11 ~

1月11日。おはようございます。「YARD」たなかです。

職人による丁寧な縫製と、柔らかな素材から生まれるデニムは、男女ともに履きたくなる心地良さ。より暮らしの中にあるあたりまえの「ふだんぎ」を展開している「HATSKI(ハツキ)」。

「HATSKI」は2016年にスタートした、デニムを中心としたブランドです。インディゴブルーの青々した空や、透き通った海のような、自然の色彩を彷彿とさせる8月をテーマにしています。

ラインナップもたくさんありどれも人気ですが、「今日のひとしな」は、‟「HATSKI」といえばこの一本”的なスタッフ愛用率も一番高い、「ルーズテーパードデニム」をご紹介します。

着用サイズ:size2(身長167cm)

「日本で生まれたTHEデニム。
おしりの大きな人はすっぽり履き、
おしりの小さな人は生地があまっても、
ゆるくきれいに見えるシルエット。
誰もがきれいに履ける形がLoose Tarperd Denimです。」
(―HATSKI HPよりー)

「HATSKI」のデニムはすべて手裁断。職人の技術で曲線のカットを施すことで、おしりを立体的にしたきれいなシルエットになっています。

着用サイズ身長 :size2(身長167cm) ※右のecru色は店頭在庫size3のみです。

足がきれいに見える・体型を選ばずはける・コーディネートしやすい、ちょうどいいカタチ。


着用サイズ:size0(身長157cm)

15.6oz オリジナルセルビッチカツラギ地を使用したテーパードデニム。ハイウエストで股上を深めの設定にし、ワタリはゆったりと余裕をもたせつつも膝下からは強めのテーパードがかかり、太めのシルエットながらもすっきりとした印象に。

一見、シンプルなデニムですが、フロントはオリジナルボタンフライ、隠しリベット、丸みのあるベルトループ、糸番手……など、ひとつひとつのディテールにこだわりが詰まっています。

折り返すと「赤ミミ」が程よいアクセント。

例えばハイウエストのコーディネートできれいなスタイルに。または少し腰穿きでルーズにカジュアルなスタイルに。着方ひとつでガラリと印象を変えることができる、コーディネートしやすい一本です。


着用サイズ :左 size0(身長157cm)、右 size4(身長185cm)

穿きこむことで風合いが増し、季節を問わずにご愛用いただけるアイテムです。豊富なサイズ展開なので男性の方にもおすすめですよ。

 

「HATSKI」Loose Terperd Denim
color : one wash
size : W0 , 0 , 1 , 2 , 3 , 4 , 5
Cotton 100%、Made in Japan
\17,000+tax

 

オンラインショップはこちらから

→その他の「YARD」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

YARD

住所:熊本市東区神水本町27-21
TEL:096-285-6592
※cafeご予約 096-285-6591

営業時間:11:00-18:00
※cafeラストオーダー 17:00

定休日:水曜日
https://www.com-project.jp/com/
instagram:@yard_haus
オンラインショップ:https://www.yard-online.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ