驚きの伸縮性で最高の着心地! 「KURO」のデニムパンツ

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2021.01.11

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。



家で過ごすことが多くなった今、見直されていることのひとつが家でのおしゃれ。テレワークも増え、部屋着はラクちんでいいけど仕事スイッチが入りにくい……とはいえ、仕事着に着替えるのも違うし……。長時間座っていてもラクで、急なリモート会議で立ったりした時でも安心なボトムってない? と探している方も多いのではないでしょうか。今回は、心地よさとファッション性、どちらもハイレベルな「KURO(クロ)」のデニムパンツをご紹介。


「KURO」ディアマンテ モンスターストレッチ 左からINDIGO\20,000、FADED INDIGO\25,000 、BLACK\20,000
※商品の価格は2021年1月現在のもので、表示は税抜きです。

 

2010年にメンズファッションの国際見本市 「ピッティ・イマージネ・ウオモ」 で初のコレクションを発表し、注目を集めた「KURO」。人気シリーズの一つ、“モンスターストレッチ”について、 デザイナーの八橋佑輔さんにお伺いしました。
「デニムでクリエイティブなものを発信したい、そして、最高のはき心地のものを作りたい、という気持ちが高まり、2019年にデビューしたのが“モンスターストレッチデニム”シリーズです。技術力が高い職人さんたちと、糸の打ち込みを調整したり、横糸のねじりの回数を微調整しながら、約2年という歳月を経て驚異的なストレッチ性が実現しました」


伸ばす前と比べると……


ご覧の通り、ギュンギュン伸びています! 

「従来のストレッチデニムは、平均して伸長率が130%、伸長回復率が60%と言われていましたが、このモンスターストレッチデニムは伸長率160%、伸長回復率90%を誇ります」

実際はいてわかるのは、この上ない心地よさ。立ったり座ったりを繰り返してみても、動きを邪魔することなくついてきてくれるので、本当にノーストレス!
さらに感動するのが、ストレッチデニム特有のフラットな生地感ではないということ。綿100%と遜色ない見た目にこだわっているから、デニムマニアの方も納得していただけるクオリティの高さです。

デニム専用のミシンで巻き縫いにすることによって生まれるシームパッカリングは、はきこむほどに陰影が引き立ち、より経年変化を楽しめます。
「新品でもはきこんだようなヴィンテージ感が楽しめるのが魅力です」

ほかのブランドではあまり見ない、手縫いされたスエードのパッチにも、クラフトマンシップが宿ります。

ウエストの内側には、なにやら意味のありそうなラベルが…。

KURO GINZA店長の新田谷さんにお伺いしてみると「生地、縫製、デニム地の加工などを一緒に作り上げた工場名が記されています」とのこと。作り手への尊敬の念も込められているのですね。続けて、八橋さんも
「世界を見渡しても、日本の技術力に勝るものはありません。それを継承しながら、産地を盛り上げていきたいんです」と熱い思いを添えてくれました。

そして、同じ素材のデニムジャケットの着心地も気になるところ。


「KURO」カーラ ウィメンズ デニムジャケット モンスターストレッチ¥25,000

 

実際にはおってみると、とにもかくにもラク! デニムジャケットにありがちな窮屈感はなく、少しゆとりのあるシルエットなので快適に過ごせそうな予感。女性らしいロングスカートを合わせてもいいし、近年流行しているセットアップで着るのも新鮮かもしれません。

ものづくりに対するこだわりが最高の心地よさへと誘ってくれる「KURO」のデニム、ぜひお試しを!

photo:花田 梢 text:三宅桃子

 

←その他の「“おしゃれの名脇役”に会いに行く!」はこちらから

KURO GINZA

TEL:03-6274-6257
公式サイト:https://kurodenim.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ