どんなアイテム、体型とも相性抜群! 「atelier an one」のパンツ

今日のひとしな
2021.01.27

~「YARD」よりvol.27 ~

1月27日。おはようございます。「YARD」たなかです。

福岡県・糸島半島で暮らしながら、"はたらく布"であるリネンを使った日常着を作っている「atelier an one(アトリエアンワン)」。


 
「今日のひとしな」は、ゆったりしてるけどスッキリ見えるようにデザインされた「バルーンパンツ」のご紹介です。

体重はかわらなくても体型がかわっていく年齢になり、「私たちに気持ちいい服」を基準に服づくりを始められたデザイナーの上杉知子さん。以前は福岡市内でアパレル会社のデザイナーをされていて、結婚を機に糸島へ。リネン(麻)が大好きで、リネンの服にこだわって製作されています。

糸島をはじめ九州の縫製工場で縫い上がったものを再びすべてアトリエに引き取り、検品から仕上げまで一枚一枚手作業で管理されています。工場から引き取った製品は、ぜんぶ水通しと洗い仕上げをし、風合いを出してから販売。一枚一枚、タグも自分たちの手でつけています。

「atelier an one」の服は基本的にとてもシンプルなのですが、どんなアイテムとも馴染み、着る人の体型を選ばないのが嬉しいところです。

今回ご紹介するバルーンパンツは定番ではなく秋冬の新しいアイテム。

定番のリネン素材のTシャツやワンピースと重ねてもいいし、もちろん今までのスタイルにもしっくり馴染む可愛さがあります。

「atelier an one」は、ほどんと麻100%。モノによって綿が入ったり、冬はウールリネンだったりしますが、麻にこだわっています。リネンはコットンに比べ約4倍の吸湿性があり、サラッと気持ちよく着ることができるのが特徴。吸った水をすぐに発散してくれるので、カビや雑菌の繁殖やニオイを防いでくれます。清潔に保てて、気持ちいい素材です。

適度に絞ってある足元や、お腹の紐でリラックス感も大切にしてあるところも嬉しい。一点物ではないけれど、作り手のぬくもりが伝わる丁寧な仕上がりに着るたび、気分がちょっと上向きになるパンツに仕立てられています。

 

「atelier an one」‟バルーンパンツ”
Linen100%
Color:steam gray/black
Size:1/2
¥15,000+tax

モデル着用サイズ 2(身長167cm)

 

オンラインショップはこちらから

→その他の「YARD」の記事はこちらから

→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

YARD

住所:熊本市東区神水本町27-21
TEL:096-285-6592
※cafeご予約 096-285-6591

営業時間:11:00-18:00
※cafeラストオーダー 17:00

定休日:水曜日
https://www.com-project.jp/com/
instagram:@yard_haus
オンラインショップ:https://www.yard-online.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ