日本人の‟頭の形”にぴったりの心地よさ「gris(グリ)」の帽子

今日のひとしな
2021.04.16

~「Taine」よりvol.16 ~

今日のひとしなは、「gris(グリ)」の帽子の紹介です。

私は学生のころから帽子が好きで、ニット帽やベレー帽をよく被っていました。ただ、大人になってハットが被りたいと思ってお店へ行ってみても、なかなかしっくりくるものがありませんでした。

後になって分かったことですが、既製品で売られているのはだいたいが大きくて、私の頭にサイズが合わなかったのです。グリさんに初めて帽子を作ってもらった時、「こんなに違うの??」と既製品とのちがいにびっくりしました。

パターンはすべて立体裁断で、日本人の頭の形を考えてつくられています。手作業で作られる細かな仕事だからこそ、すっぽりとはまり、被りやすいのも特長なんです。

「Taine」では、定期的に「gris」のセミオーダー会を開催しています。

まずは沢山の帽子の中から、お好きなデザインを選んでいただきます。マニッシュな雰囲気が好きという方は、「gris homme(グリ オム)」のメンズデザインを選ぶ方も多いです。そして本体の色や素材、リボンの色、幅を決めていきます。場合によっては、つばの広さや角度などを変えることも。最後に頭のサイズの計測をして、ご自身にあった帽子の出来上がりです!

お買い上げ後の、メンテナンスや相談など出来るのも嬉しいですね。

これからの季節は、やはり日除け用の大きなつばの帽子が人気です。
このラフィア素材の帽子は折りたためてバッグに入れることもできるので、室内で脱ぎたくなっても置き場所に困りません。

お客様とお話していると、「帽子って高度なイメージでまったく被りません」という方もいます。私は、帽子が似合わない人なんていないと思うんです。お顔の形や髪形、人それぞれだと思います。まずはいろいろな種類をかぶってみてください。必ず、「あっこれいいかも!」としっくりくるのに出会えるはずです。



普段の服に帽子のプラスワンでオシャレの幅が広がりますよ。

 

「gris」オーダー会
6月10日(木)~6月14日(月)
※内山グリさん在廊日 6月13日(日)


→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ