ハイスペックとユニークさが魅力「カンペール」の“サーキュラー”

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2021.09.13

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。



パッと目を引くデザインと機能性の高さで、老若男女に愛され続けているシューズブランドといえば、1975年にスペイン・マヨルカ島で誕生した「カンペール」。なかでも、靴に関しては激しい動きに耐えうると評され、某人気アイドルグループやアーティストのライブでも使われているほど。今回ご紹介するゴアテックス・サラウンド®を搭載した“サーキュラー”も、とにかくスゴいんです!


「カンペール」“サーキュラー”ショートブーツ各¥31,900、スニーカー各¥29,700、ワンストラップシューズ¥26,400
※商品の価格は2021年9月現在のもので、表示は税込みです。

 

秋冬にぴったりなショートブーツのほか、スニーカー、ワンストラップなどルックスもさまざま。
「2019年に、ハイエンドな商品を提供しているエクスクルーシブライン『カンペール ラボ』で発売後、瞬く間に世界中で人気となり、2020年春夏からは『カンペール』でも取り扱うようになりました」と語るのは、プレスの近藤千恵さん。まずは、「カンペール」では“サーキュラー”でしか使われていないというゴアテックス・サラウンド®について、MDの渡邊万紀子さんに伺いました。
「簡単に申しますと、“ゴアテックス・サラウンド®”は、通常のゴアテックス®と違い、あらゆる方向に対して湿気を逃してくれる高い通気性を持つ革新的な仕様です。雨の日や長時間履いている日は、熱や湿気が気になりますよね。それらをアウトソールにある穴から逃がすことで、ドライで快適な履き心地が持続する仕組みになっているというわけです」

靴をひっくり返してみると、確かに両サイドには穴が。ここから水が浸入することはないのでしょうか?

「大丈夫です、水の侵入は防いでくれますので!」
ですよね(笑)、安心しました。タイヤのような凸凹で滑りにくそうですし、持ってみて驚くのはその軽さ。
「その秘訣もアウトソールにあります。軽量で、かつ高い耐久性や柔軟性をもつEVAという素材を採用しているんです」
履いて歩いてみると、足がスッスッと前に出てとても快適! 多くのスポーツブランドが選んでいるオーソライト社のインソールからは、クッション性を感じることができます。吸湿性が高く、取り外しができるので清潔さがキープできるのも嬉しいところ。

ショートブーツには、止水ファスナーと面テープが施されているから着脱もラクラク。

ハイスペックなだけではないのが“サーキュラー”の魅力。アッパー素材は、リサイクルポリエステルとレザーのコンビ。そして、ユニークなグラフィカルデザインが、洒落感をグッと上げてくれます。

晴れの日も、雨の日も。どんな天候でもおしゃれに気持ちよく過ごせる靴は、まずお近くのショップで体感してみて。

 

photo:花田 梢 text:三宅桃子

 

←その他の「“おしゃれの名脇役”に会いに行く!」はこちらから

カンペール

TEL:03-5412-1844
公式オンラインストア:https://www.camper.com/ja_JP/
インスタグラム:https://www.instagram.com/camper_japan/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ