「ポシェット」は新たなライフスタイルの必需品

【新刊】それでもやっぱり、ほしいもの【PICK UP】
2021.12.09

新刊『それでもやっぱり、ほしいもの』の発売を記念して、旬の気分をひとさじプラスしてくれる小物使いをちょこっとご紹介。ベーシックな着こなしが好きだけれど、なんだかモノ足りない……なんてときに、参考にしてみてくださいね。



「このところライフスタイルが変わって、持ちたいバッグも変化しています。これみよがしのものではなく、自分にとって使い心地がよくて、普段の着こなしに自然になじむようなタイプが注目されています」とスタイリスト・青木貴子さん。

お財布や携帯電話など必要最小限のものを入れて、さっと斜めがけして出かけられるミニポシェットは、エコバッグなどとの2個持ち用にあると便利。さっそうと持ち歩く姿がイメージできてしまう、大人向きの逸品をセレクトしました。

レザー製のシックなデザインなら
大人っぽく素敵に持てる


(右)パスポートや搭乗券など、旅の必需品を収めるために作られたトラベルウォレット。内側には4つのカードスリットやポケットも充実し、日常のちょっとしたお出かけにも重宝。
(H19.5×W14×D1㎝)¥92,000 /スマイソン

(中)落ち着いたトープ色のコンパクトなボディに、ゴールドの留め具が華やかに映える。きちんとした装いでお出かけという日にも使える。
「ザンケッティ」(H20×W14×D6㎝)¥63,800 /エリオポール代官山

(左)曲線的なフォルムがかわいい“オーボエ バッグ”にマイクロサイズが登場。付属の延長ストラップをつけると斜めがけできる長さに。
(H21×W20×D6.5㎝)¥174,900 /トッズ・ジャパン


カジュアルなデニムスタイルに
オフホワイトの2個持ちが映える


黒いベルト使いがアクセントになったオフ白のミニポシェット。大人っぽく持ちたいなら、クラッチバッグとの2個持ちがおすすめ。ニットとデニムのカジュアルな着こなしもぐっとこなれた印象に格上げ。
ポシェット(H17×W12×D4㎝)、クラッチバッグ(H22×W32×D6㎝)各¥176,000 /ともにヴァレクストラ・ジャパン ニット¥35,200 /ギャルリー・ヴィー 丸の内店 「バレナ」コートジャケット¥60,500、「アルビーノ テオドロ」デニム¥60,500 /ともに三喜商事 「ポンス・キンタナ」ブーツ¥72,600 /シューズ・ファースト 

 

photo:和田直美 styling:青木貴子(WHiTEBOX) text:新田幸子

ただいま発売中の『それでもやっぱり、ほしいもの』では、ほかにも今の大人にちょうどいい服や小物をたくさんご紹介しています。これからの“ほしいもの”探しに、ぜひご覧になってみてくださいね。

Amazon 
楽天ブックス 

→そのほかの『それでもやっぱり、ほしいもの』の記事はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ