【Day4】50代にGジャンは重くて硬くてムリ。それなら…

おしゃれさんコーディネート
2022.02.10

こんにちは、「HACHITEN(ハチテン)」の佐藤加奈子です。


春になると着たくなる服ってありませんか? 私にとっての春服は「GジャンとボーダーT」。私のとてもハッキリした春服のイメージです。昔、雑誌を見て憧れていたのかな…。もう、理由も覚えてないくらい昔からのイメージです。


でも、残念ながら今はその春服を着ることが無くなりました。何故なら、歳と共にGジャンが重く硬く感じるようになってしまったから。

でも、私の春服イメージを再現したいな…。


ボーダーはお気に入りがあります。「着心地の良いボーダー探しています」と聞かれたら、迷わずに「こちらです」って答えるボーダー。「ASHUHARI」さんのボーダー。


Gジャンはどうしよう? ということで、ジャケットを企画しました。ハードなデニムは無理、軽い素材にして、色はカジュアルにもキレイめにも見えるようにベージュとブラック。


デザインはシンプルに、カーディガンみたいに使いたいな…。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、この時点でGジャンとは別モノになっています…笑。


出来上がったのがこのジャケット。「Gジャンになりたかったジャケット」です。


50代の私にはこのぐらいの軽さの服が助かります。そう、ジャケットをフワッと羽織りたかったんです。「オシャレは我慢」なんて昔の話。ストレスフリーなオシャレを楽しみましょう。

 

Gジャンになりたかったジャケット ¥17,600(税込)

 

モデル・文 : 佐藤加奈子
撮影 : 安達貴子

←その他の「HACHITEN(ハチテン)」の着こなしはこちらから

HACHITEN(ハチテン)

2020年6月よりオンラインショップのみでの営業。
定休日:水、日曜

 

オンラインショップ
https://hachiten.8eight.co.jp

 

Instagram「@hachiten_shop
Pinterest「@HACHITEN ハチテン
YouTube「@HACHITEN

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ