最初から足に馴染む「STOCK NO : (ストックナンバー)」の靴

今日のひとしな
2022.04.27

~「and ordinary.」より vol.27 ~


「STOCK NO : (ストックナンバー)」の靴が店頭で並んでいると、お客さんから「どこの靴ですか?」「古着ですか?」「輸入物ですか?」と聞かれることが多くあります。


世代によっては懐かしくも感じるであろうモカシンシューズ。トラッドやアイビーという、自分たちの親世代が通ってきたファッションシーンにおいて履いたことがある……という方が大変多いのがこのシューズです。

「STOCK NO : 」のシューズは、全て浅草の熟練の職人が手掛けています。

でもよくよく見てみると、デザインはよくあるものとは違うもので、私もその違いを感じるほどです。通常は2アイレットがほとんどなこの手のシューズですが、「STOCK NO : 」は3アイレットで足首のホールド感をさらに強くしています。


初めから履きなじみもよく、履き込んでいくことでさらにその履き心地の良さが向上していきます。


当店で展開している「ENDS and MEANS(エンズ アンド ミーンズ)」とのコラボレーションによって生まれたデザインも展開し、モカシンシューズではなくハファールシューズという登山靴からインスピレーションを得てデザインされた一足も展開しています。


(こちらは、展示会の度にノベルティとしてもらっているカセットテープ。ブランドオリジナルのミックステープで毎シーズン楽しみにしているものです。お客様にもポップアップイベントなどでお配りしているそうですよ!)

カジュアルでありながら大人の雰囲気も併せ持つ、他にはない唯一無二な作品としてご紹介しています。

オンラインストアはこちら 
and ordinary.」「BROWN and ordinary.

and ordinary.(アンドオーディナリー)

●札幌店
札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル6F
TEL: 011-206-6629

●むかわ店 ‟BROWN and ordinary”
勇払郡むかわ町末広2丁目29

<2022年春オープン予定の新店舗>
店名未定
勇払郡むかわ町豊城445-11

https://and-ordinary2020.blogspot.com/
Instagram:「@andordinary」「@brown_andordinary」「@ymb_andordinary

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ