「Daja」のワンピースで 新しい自分に出会う“変身力”を

大人になったら、着たい服
2022.04.06

「今まで興味がなかった花柄を、なぜか着たくなったんです」と「ダジャ」のディレクター・板倉直子さん。地に足をつけて堅実に歩むのもいいけれど、時には、ふわりと風に乗るように、夢を見てみたい……。一枚でたちまち違う人になれるワンピースでそんな〝変身力〞を体験してみませんか?




リバティ社で1970年に初めて制作されたブルーベースの小花柄“エマ・アンド・ジョージーナ”のワンピース。シャープなVネックのデザインで甘くなりすぎず、辛口に着こなすことができる。

「ミシェル ボードアン」リバティVネックワンピース¥30,800

 

柄物ワンピースで
大人のロマンチックを楽しむ

大人に似合う草花プリントのワンピースが欲しい、とリバティ社のアーカイブから見つけた柄で作られたのがこちら。キリッと辛口だけど夢がある……。その二面性が魅力です。


「ダジャ」の別注として生まれた大人の柄物ワンピース。こちらは木の葉を背景にして、熟した実が豊かな自然の恵みを感じさせる“ウィンター・ベリー”という名のプリント。あえてメンズライクな黒のレースアップシューズを合わせ、甘辛バランスを調節した。

「ミシェル ボードアン」リバティVネックワンピース¥30,800

 


前のページでご紹介したVネックに加えて、ボタンがついた丸首のデザインも。茶色のプリントは“ストロベリー・メドウ”と呼ばれる柄。パールネックレスでおめかし度をアップして。

「ヴァンドウェスト パー ルミノア」リバティクルーネックワンピース ¥29,700

 

photo:伊東昌信 text:一田憲子

 

掲載商品の一部は、
4月20日(水)~25日(月)開催予定の「大人になったら、着たい服×阪急うめだ本店」、
5月11日(水)~16日(月)開催予定の「大人になったら、着たい服 in 大丸札幌店
でも販売予定です。

また、来週4月12日(火)18:00~、この記事でご紹介しているリバティワンピースをはじめ、一部商品をオンラインストアで先行販売いたします!

Hankyu FASHION 「ダジャ」先行販売商品はこちらから

4月20日(水)から始まる「大人になったら、着たい服×阪急うめだ本店」では、20日(水)・21日(木)・22日(金)の各日 10時30分~と11時30分~、島根の「ダジャ」板倉直子さんと会場をつないだオンラインお見立て会も開催予定です(※事前予約制・各回約30分・各回定員1名)。
イベント特設サイトで、4月13日(水)10:00~、事前予約受付がスタートいたしますので、ぜひお早めにチェックしてくださいね。

「大人になったら、着たい服×阪急うめだ本店」特設サイトはこちらから

 


もっと詳しい記事は、ただいま発売中の『大人になったら、着たい服 2022春夏』でお読みいただけます。

お近くの書店やAmazon楽天ブックス等のインターネット書店、もしくは「暮らしとおしゃれの編集室」の会員サービスで、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

→その他の『大人になったら、着たい服』の記事はこちら

Daja(ダジャ)

☎0852-24-0112
http://www.allo-daja.com

Profile

板倉直子

Naoko Itakura

島根県松江市でセレクトショップ「ダジャ」を営む。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案。日々のコーディネートを紹介するインスタグラムも人気。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ