重ね着したくなる! こだわり、たっぷり「allinone」のスウェット

今日のひとしな
2022.12.06

~「LIFETIME」より vol.6 ~

本日ご紹介するのは、「allinone(オールインワン)」の‟PATERSON sweat”。何の変哲もない裏毛のラグランスウェットに見えるかもしれませんが、こだわりをいろいろと詰め込んでいます。


(よく褒めていただけるブランドロゴがアクセントに)

画像だとなかなか伝わりにくいのですが、しっかりとハリコシがありつつも、硬すぎず厚すぎない格上の風合いや肉感の度詰めのスウェット生地。


(フラットシーマ縫製の裏毛。スウェット好きは裏を見る?)

ツイストされた裏パイル(裏毛)は保温性も抜群で吸水性にも優れているので、ルームウエアやスポーツなどにも最適。裏起毛のスウェットよりもモコモコ感がなく、重ね着しやすいのも裏パイルの良い点ですね。


(重ね着するなら裏起毛より裏毛のスウェットを選びたいですね)

着てみるとオーバーサイズではないリラックスしたシルエットや、肌触りや着心地の良さから、この冬は出番が多くなりそうです。

(袖口も裾もヨレないストレート。ブランドロゴがチラリ)

数年前から、「ブランドのラインナップにスウェットを作ろう」とアイデアを練っていました。古着のリバースウィーブのスウェットは好きだけど、このブランド運営しているグレーヘアーの二人だからこそ、もっと何気なく気兼ねなく着ることができるスウェットを提案できるはずだと。同じようにそんな洋服を着たい人がきっといると感じていました。そして、今年ようやく形となり、発売することができました。


(ラグランスリーブは、肩を動かしやすく視覚的にも肩回りがスッキリ)

性別や年齢、体型を意識せず着ていただけるよう、サイズもXSからLサイズまでご用意しています。


(カットソーを重ねた時の首元は最重要ポイントの一つ)

一般発売はホワイトとグレーですが、こんな時代に手に入らない情報もあるという遊び心で数着だけ制作したブラック。名もなきブランドの限定レアカラー(笑)。


(好き過ぎて DVD を買ってしまいました)

サンプルを着てみて最初に頭に蘇ったのは、映画「PATERSON(パターソン)」(2016年、ジムジャームッシュ監督)でした。人それぞれこの映画の受け取り方は違うかもしれませんが、わたしにとってこの映画は、何気ない日常こそが掛け替えのない素晴らしさと出来事なのだと再確認できる作品です。そして、気が付けば何度も見ている自分がいて、今回制作したスウェットとリンクすることが多く、製品名を‟PATERSON sweat”と名付けることにしました。


(この生地に出会った時、真っ先にホワイトを作ることが決まったという裏話)

この先、その日一日に期待し過ぎたり、今できることを明日に回したりしたときには、このスウェットを着て映画「PATERSON」を観ようと思います。


(洋服と音楽は切っても切れない関係性)

余談になりますが、「allinone」のライフワークとして何気ない日常をそのまま音にした曲を「allinoneのライフワーク」として公開しています。不断着というブランドのテーマに沿って、朝起きて何気なくその日の気分で奏でた即興演奏を録音し、ノンストップで断つことなく一連の流れで完成させています。ちょっと変わった音楽ですが。お店のBGMにもしているので、ブランド「allinone」や音楽にご興味おありの方はオンラインショップや路面店にご来店ください。

オンラインショップはこちらから

←その他の「LIFETIME」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

 

LIFETIME/ライフタイム(京都)

住所:京都市北区紫野上築山町21
電話:075-415-7250
(※少人数での運営の為、お電話に出られない時があります)
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
HP : https://lifetime-g.com/
instagram:@lifetime.kyoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ