満を持して取り扱いをスタート! 「UTO」のトートバッグ

今日のひとしな
2022.12.13

~「LIFETIME」より vol.13 ~


バッグやエプロンなど日々の道具を、一つずつ手作りで制作している夫婦ユニット「UTO(ユート)」から、ブランドを代表するトートバッグ‟TOOL TOTE”をご紹介。昔のアメリカの電話会社「BELLSYSTEM」社製のヴィンテージバッグを手本に、その佇まいや雰囲気を表現すべく、何度も修正を繰り返して作り上げた「UTO」オリジナルの形です。


(サイズは XS、S、M、L の 4 サイズ)

タンニン染めの帆布、バッグの表面にステッチを出さない袋状のポケットや、ハンドルのステッチの外べりの補強ステッチなど細部へのこだわりはもちろん、特筆すべきはマチの三角。


(底にステッチがないので、入れるものによって底マチができる内ポケット)


(ハンドル外べりの生地と同色のステッチで強度アップ!)

箱のような尖った角を作ってしまうと、使っていくうちに擦れて破れやすくなります。そこで、ステッチやリベットの端を僅かに内側に向けてゆとりをもたせてクッションを作り、角が立たないように曖昧に仕上げてあります。


(角の丸み、リベットの風合い、サイドと底を一発で縫う仕立てなど、こだわり満載)

少しでも長く使っていただきたいという優しさが嬉しくなりますね。最初はたくさん打ち込まれたリベットに目を奪われますが、きめ細やかな仕様を知るとさらに愛着が湧いて使っていただけるバッグです。

(ブラックとホワイトは、タンニン染めではなくパラフィンキャンバス生地)

実は、この‟TOOL TOTE”を当店で取り扱いたいとUTOさんに言い出せるまで、7年以上かかりました。


(‟M-71 WORK APRON”)

2012年のある日のこと。「直接会って、エプロンを見て欲しい」とUTOさんから連絡がありました。作り手がわざわざ岡山から製品を持って来られる……そのことだけでも背筋が伸びました。しかも、手あたり次第ではなく、ごく限られたお店にだけに打診されておられるとのこと。


(予告。明日はこのエプロンをご紹介します!)

当時の当店は、まだ実家のガレージで輸入業をメインに事業を営み、まともな店構えもなくほぼ無名の小さなお店だったので、その申し出にも「本当に当店で良いのか?」と自信もなく迷いもありした。しかし、きっとブランドとしての狙いもあるのだろうと、そしてその意図を学ばせてもらえたらと。

その後、エプロンに限定して販売することにしました。セレクトショップというのは、ある意味、取り扱いブランドの代弁者。なので、園芸道具屋色の強い当店で‟TOOL TOTE”を販売してもよいのだろうか……と、私の(勝手に)感じてしまった責任感の重さから、取り扱いを打診する決心が付くまで7年以上もかかってしまったというわけなのです。

その後、2013年には現在の場所に移転しショップとしても発展。‟TOOL TOTE”もお客様にちゃんとお伝えできる自信がついたので、満を持して2019年に取り扱いを打診しました。

(写真左のハリ感があるパラフィンキャンバスと、右のクタッとしたタンニン染めキャンバスでは、表情が異なります)

今では、‟M-71 WORK APRON”も‟TOOL TOTE”もすぐに在庫切れになってしまうほど、当店では人気商品となっていますが、作家の制作ペースを考えて、あえて在庫をたくさん積むこはしていません。完売の際は、半年から1年くらいお待ちくださいね。さすがに7年待ちはなりませんのでご安心を!

 

オンラインショップはこちらから

←その他の「LIFETIME」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

 

LIFETIME/ライフタイム(京都)

住所:京都市北区紫野上築山町21
電話:075-415-7250
(※少人数での運営の為、お電話に出られない時があります)
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
HP : https://lifetime-g.com/
instagram:@lifetime.kyoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ