【金子敦子さん<秋冬>の着こなし】ゆるやかに落ちて気になるところを隠す〝ビッグ〞コート

金子敦子さん『新 大人の普段着<秋冬編>』
2022.12.12


トップスで〝ビッグ〞のよさに魅了され、「今年はコートもビッグに!」と探した末、一目惚れで新調したのがこの一着。初めは90.5㎝と広すぎる身幅にびっくりしましたが、着ると生地がゆるやかに体に沿って落ちる上、袖がキュッと締まっているので、意外とバランスがとりやすいんです。厚手のニットを着たり、ある程度着込んでも、着ぶくれすることはありません。ここ数年は長めのコートが好みでしたが、これは軽快さのある短め丈で、歩くと裾がゆらぐのも高ポイント。


着るだけで今どきのバランスになるビッグコートですが、やはりボリュームがあるので、引き締め効果のあるダークカラーをチョイス。重い印象にならないように、胸元を少し開けて明るい色のインナーを見せて着るのがおすすめです。


いつもの日常着が
一気に今年らしく


ニットとデニムにスニーカーというシンプルな着こなしを、ビッグなコートで今年らしくアップデート。ニットと小物は白でさわやかに。「大きめのヨークが背中の丸みをカバーするので、後ろ姿もいい感じ」

コートに合わせて
グリーンのトーンに


薄手のメリノウールのパーカとカットソー素材のパンツは、どちらも落ち着きのあるミントグリーン。セットアップ感覚で合わせ、コートをオン。バーキン風のキャンバスバッグで大人のユーモアをプラスして。


ビッグシルエットでありながら、グリーンベースのヘリンボーンの生地でエレガントなムードが漂う「アシードンクラウド」のコート。「レディライクな裾の丸みもお気に入り」


photo:馬場わかな text:増田綾子

 


『新 大人の普段着<秋冬編>』より
Amazonはこちらら
楽天ブックスはこちらから

 

←その他の金子敦子さんの記事はこちらから

Profile

金子敦子

atsuko kaneko

夫と娘との3人暮らしの主婦。ブログ『命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ』やインスタグラム(@55akotan)で紹介する日々の着こなしが人気。ブランドとのコラボ服も手がける。著書に『新 大人の普段着 春~秋編』(主婦と生活社刊)、Web連載『金子敦子さんの大人のソトアソビ。』も好評。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ