【金子敦子さん<秋冬>の着こなし】変化球コートにトライして気分を変える

金子敦子さん『新 大人の普段着<秋冬編>』
2022.12.14


ベーシックなコートは今後も着続けるゆるぎない定番ですが、「ちょっと気分を変えたいな」というときに手にとるのがこの二枚。どちらもここ2年ほどの間にワードローブに加わったものです。

白のコートはスエードのように起毛したコットンフランネル。首元と袖にスタジャンのようなディテールが施され、カジュアルで気楽に着られます。チャコールグレーのコートは、ほどよい肉感とコシのあるウールシルク。ローブなのですっきり見えるし、いつものコーデに重ねるだけで決まり、ちょっとしたお出かけにもぴったりです。どちらもリラックス感のあるシルエットで、見た目より軽いところもお気に入り。

アウターは秋冬コーデの主役。今の気分や自分の〝好き〞を大事にして選べたらと思っています。

スタジャン風コートで
スポーティなムードに


ニュアンスのあるホワイトが美しい一枚。白ニットとデニムのカジュアルなコーデに重ね、ブラウンのバッグとローファーを。袖を思い切り上げて手首を見せ、真鍮のバングルでわずかな輝きを添えて。


配色のバランスを考えて
洗練された印象に


くすんだグリーンのワンピースはチャコールグレーと好相性。コートのボリュームに合わせて足元は存在感のあるブーツに。「重くならないように、ワンピの下から白スカートを見せて」。袖をまくり、白の裏地とリンクを。


photo:馬場わかな text:増田綾子

 


『新 大人の普段着<秋冬編>』より
Amazonはこちらら
楽天ブックスはこちらから

 

←その他の金子敦子さんの記事はこちらから

Profile

金子敦子

atsuko kaneko

夫と娘との3人暮らしの主婦。ブログ『命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ』やインスタグラム(@55akotan)で紹介する日々の着こなしが人気。ブランドとのコラボ服も手がける。著書に『新 大人の普段着 春~秋編』(主婦と生活社刊)、Web連載『金子敦子さんの大人のソトアソビ。』も好評。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ