やっと出会えた! シンプルの極み‟黒”の工具入れ「CARGO」

今日のひとしな
2022.12.15

~「LIFETIME」より vol.15 ~


(ポーランド、ドイツ、イギリス、スペインの日用品 DIY 道具たちを入れて。店内にて)

コロナ禍における世界的な‟巣ごもり需要”の中、当店でも店頭からジョウロや長靴が完売! ガーデニングツールは当店が最も得意とする分野の一つなのに。急遽、イギリスからの輸入を試みるも、世界経済が輸入にとって悪条件が揃い、しかも物理的に難しい状況が重なり断念せざるを得ませんでした。


(メイド・イン・ポーランド、「Prosperplast」 のジョウロ)

国内で調達すれば良いのですが、それだと当店のオリジナリティがなくなってしまいます。どうしたものかと悩んでいたある日、ヨーロッパにいる仕事仲間から「ポーランドに好きそうなメーカーがあるよ!」と、耳寄りな情報が舞い込みました。早速、連絡を取り難しい交渉をなんとか乗り越え、日本で販売させてもらえることになったのです。


(幅40cmと幅50cmの2サイズ)

本日ご紹介するのはジョウロではなく、メーカーの輸出担当者から「こんなものもあるよ」と紹介してもらった工具入れ。しかも、ずっと探していたブラック! 

ポーランドの「Kistenberg by Prosperplast(キステンベルグ・バイ・プロスパープラスト)」の‟CARGO”(ツールボックス/工具入れ)です。


(ガーデニングツールを入れると、こんな風に)

商品説明は……不要ですね。工具入れです。奇をてらったことは一切ない、アノニマスなデザインです。

何を収納するかはライフスタイルに合わせて、ご自身で決めてください。当店でこれを販売しているのは、色が黒だから。それと、偶然の出会いが、必然だと感じたから。それだけですが、そんなものと出会うことは滅多にありません。


(惜しくも本連載のご紹介リストから漏れた、自然と45度になる“シュアグリップ”の英国製のこぎり。こちらもおススメです!)

コロナ禍、家で過ごす時間が増え、ガーデニングや DIY をはじめた人も多いのではないでしょうか?当店のウェブショップも、アクセス人数が普段の 10 倍以上! なんて日が何度かありました。

現代はインターネットを駆使すれば、ほぼすべての情報が手に入りますが、情報量の多さから本当に必要な情報にたどり着けないことが多々あります。また、AI の技術も進化し、知らないうちに日々目にする情報もほとんどが自分の嗜好の範囲内になっている、なんてことも。


(最近、 ‟DIY 女子”という言葉が生まれたほど、工具好きの女性も急増中!)

大人になればなるほど、たくさんの経験と知識を身に付けるので、自分の経験知識の外にあるものは、受け入れにくくなってしまうこともありませんか。

読者のみなさんも、まさか「『暮らしとおしゃれの編集室』で、真っ黒な工具入れを目にするなんて!」ですよね(笑)。偶然、日本にやってきたこの「CARGO」、ガーデニングや DIY 以外にも暮らしに合わせてお使いいただければ嬉しいです。

オンラインショップはこちらから

←その他の「LIFETIME」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

 

LIFETIME/ライフタイム(京都)

住所:京都市北区紫野上築山町21
電話:075-415-7250
(※少人数での運営の為、お電話に出られない時があります)
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
HP : https://lifetime-g.com/
instagram:@lifetime.kyoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ