上質なのに気軽に使える! 「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア」の革トート

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2023.01.10

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。


 

アジの出たヴィンテージが大好きなヤング氏とオルセンさんという若い男女がきりもりしている、世界のどこかにあるらしい小さなお店……これは、2015年にスタートした「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア」のブランドストーリー。
電車で向かいに座っているおしゃれな人が持っていたり、セレクトショップで見かけたり。特別派手ではないのに、なぜか目を引くバッグ……。それはもしかしたら、「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア」のものかもしれません。


「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア」エンボスド レザー D トートM(縦31×横30×マチ14㎝)各¥34,100
※商品の価格は2023年1月現在のもので、表示は税込みです。

 

このトートバッグは、数年前からスタート。「キャンバストートのように、気軽に持てるレザーバッグです」と教えてくれたのは、PRの武田佳織さん。無駄のないデザインで、スタイリッシュに手持ちができる短めのハンドルが特徴です。

大人っぽさを醸すゴールドのロゴとパーツがアクセント役。シンプルな見た目だからこそきわ立つ、シボ感のある上質な牛革も人気の理由。
「ほどよい厚みとやわらかさで、丈夫さや使いやすさも兼ね備えています。持ち手に芯材が入っているから、重い荷物を入れても手が痛くなりにくいのも嬉しいところです」

幅広いマチのおかげで、一泊旅行や出張でも使えそうなほど大容量。出先で床置きしなければならない時も、自立するので安心です。


革バッグなのに軽いのは、裏地やポケットがついていないから。ガバッと開いて、ポンポン荷物が入れられます。
赤を基調としたネームタグもかわいい!


肩がけをしたいという人のために、別売りのストラップもご用意。手持ちのバッグにストラップ用の金具がついているなら、使い回しもできちゃいます。


「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア」エンボスド レザー D トートM(縦31×横30×マチ14㎝)各¥34,100、ショルダーストラップ各¥6,600

 

そして、この春は楽しみなニュースが!
「新たなラインナップとしてペイントバッグがリリースされます。実はこれ、有名ペインターがひとつひとつ手描きしているんです」


「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア」ペインターズ トートバッグ(縦31×横30×マチ14㎝)各¥34,100 ※2023年2月発売予定

 

上質なレザーバッグに雰囲気のあるプリントを施すという、大人ならではの遊び心にグッときます!

色ち買いして長年愛用している武田さんのバッグたちは、絶妙なこなれ感が。
「経年変化しつつも、くたくたになりすぎないのがいいところ。幅広いスタイルにマッチしてくれるうえ、オンオフ問わず使えるのでヘビロテしています」

大人カジュアル派にぴったりなレザートートは、スタメンバッグとして活躍してくれること間違いなしです!

photo:花田 梢 text:三宅桃子

 

←その他の「“おしゃれの名脇役”に会いに行く!」はこちらから

ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア

公式サイト:https://youngandolsen.com

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ