オケージョン服は日常着になるものを

おしゃれさんコーディネート
2019.01.20

福岡「GOUACHE FUKUOKA」vol.3 冬の着こなし


TPOを考慮しなくてはいけない特別なシーンに着用する服だけは、母の時代からあまり変化がないように感じます。実際、あまり着る機会がないだけに、大型チェーン店やショッピングモールに駆け込む方も多いのでは? でも個人的には、特別なシーンだからこそお気に入りの服を着てもらいたいと思うわけです。

s-1901-3-01
この季節になってくると、にわかに「ガッシュ」にも入学式や卒業式のオケージョン仕様な服を探し始めにいらっしゃる方が多くなります。とはいえ、「そんなイベントごとがある時期は、とっくの昔に終わったわ」とおっしゃる方もいらっしゃると思うので、日常着としても使えるちょっと特別感のある服をご紹介したいと思います。

s-1901-3-02
特別な日に、あってよかったと思えるものが、黒のワンピースとグレーのコート。フォーマル過ぎない、適度なリラックス感があるものを選べば、日常着としても活用できます。

s-1901-3-03
もう少しオケージョン仕様を意識するなら、黒いワンピースに黒いコートも、大人っぽくて素敵です。

s-1901-3-05
s-1901-3-04
また、シックなアイテムは、ショールやバッグ、アイウェアなど小物ひとつで大きく雰囲気も変わるので、気分に合わせて楽しむことができます。例えばファッショナブルにまとめたい時は、インパクトのある小物を選ぶといいと思います。ボリュームたっぷりのショールなどを選べば、寂しくなりがちな首元にぴったり。視線が首元に集中することにより、スタイルアップ効果も。

s-1901-3-06
逆にすこしエレガントにまとめたい時は、カシミアなど素材の魅力を活かしたシンプルなストールを。カジュアルスタイルからきれいめな着こなしまで、幅広いテイストにマッチします。

s-1901-3-07
TPOに合わせて、また年齢に合わせてなのかもしれませんが、少しずつ落ち着いた雰囲気のアイテムを増やしておくのは大切なこと。無くて困ることはあっても、有って困ることはありませんから。

s-1901-3-08
s-1901-3-09
そして最後に靴。「パンプスなどを履かなくてはいけないのだろうか?」と、普段からヒールを履かない方であれば、頭を抱えてしまうところです。でもファッションは時代とともに多種多様な広がりがあり、従来の形式にとらわれないフォーマルの流れも強くなっています。ですから、あまり固定観念にとらわれず「これがぴったり!」と感じたものを選んでみてはと思います。

 

黒の畦編みストール:NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)¥19,500+tax
コート:NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)¥54,500+tax
ワンピース:NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)¥25,000+tax
レザートートバッグ:STYLE CRAFT(スタイルクラフト)¥65,000+tax
カシミアフリンジストールC.T.plage(シーティープラージュ)¥23,000+tax
リボンキャップトゥシューズ:chausser(ショセ)¥32,000+tax

GOUACHE FUKUOKA(ガッシュ福岡)

福岡市中央区今泉1-19-8
TEL:092-791-7555
営業時間:11:00~20:00 
定休日:無休
http://gouachefukuoka.com
オンラインショップ https://gouachefukuoka.stores.jp
Instagram「@gouache_fukuoka

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ