北国ならではの空気感「yourwear(ユアウェア)」の冬小物

今日のひとしな
2019.08.31

〜「THE STABLES(ステーブルズ)」より vol.31〜

 

web-kiji0001
 
最後にご紹介するのは、今回の「今日のひとしな」の担当をするきっかけにもなった「yourwear(ユアウェア)」佐藤孔代さんの冬の小物のこと。弘前の隣街でもある、秋田県大館市生まれで、今現在もそこに暮らしながら、冬の寒さを柔らかなぬくもりで包んでくれるようなニットのものを生み出しています。
 
web-kiji0002
 
「yourwear」のニットの中にある静けさや、凛とした佇まいは、北国のひとがつくるものならではの空気を感じます。カシミヤやアルパカなどの素材の風合いを生かした、シンプルなストールや帽子の、色合いの優しい感じや、肌に触れたときの心地よさを毎年楽しみにされている方も多いのです。
 
web-kiji0003
 
東北は、8月の祭りが終わりお盆が過ぎた頃から、すっと涼やかな風が吹くようになり、夏の終わりと、冬のことを少し意識するようになります。「yourwear」のニットも、来月9月から10月にかけて、今年もいろいろ届く予定です。
 
本日でこの連載も最後です。拙い文章に一ヶ月間お付き合い下さいまして、ありがとうございました。
 

←お店の紹介はこちらから
←その他の「THE STABLES」の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ